ニュース

Japan Super Science Fair 2017のホームページを公開

2017.09.14


Japan Super Science Fair 2017のホームページを公開しました。

 

Japan Super Science Fair 2017のホームページを公開いたしました。本校ホームページのトップのJSSFアイコンからもリンクしていますが、アドレスは次の通りです。

http://www.fkc.ritsumei.ac.jp/fkc/jssf2017/index.html

 

特に、国内のSSH校の皆さまや、その他、ご関心をお持ちの学校関係者の方々には、特に1日目、11月3日(祝)の様子を見に来ていただけるよう、「視察要項」を公開いたしました。
もしよろしければ、以下のURLのページをご参照いただき、ぜひお申し込みください。

http://www.ritsumei.ac.jp/fkc/common/file/news/JSSF2017_ForDomesticSchools.pdf


Japan Super Science FairJSSF)は、海外理数教育重点校や国内SSH校を中心に優れた科学教育を行っている学校の生徒達が集い、科学を媒体としてお互いの研究や夢や友情を交流する場で、2003年から立命館高校において開催しています。15回目となる今年のJSSFは、5大陸すべての地域を含む24カ国・地域からの参加を得て盛大に開催される運びとなりました。113()に開会式を予定しており、参加生徒にとっては夢のような1週間の取り組みとなることでしょう。今年のハイライトをあげておきます。

 

記念講演

 本年度は、ノーベル賞を受賞された白川英樹先生より「学ぶということ」をテーマにご講演をいただきます。

◇科学研究口頭発表

 生徒の科学研究発表です。約50本の発表が行われます。研究には優劣はつけず、将来、より高い研究を目指すための交流とします。

◇ポスターセッション

 約100本の科学研究発表がポスターを使って行われます。各自の研究の大切な部分を個々に話し合える機会として重要な取り組みです。

Science Zone

 7つのZoneに分かれ、各Zoneでは提示された課題を数名のグループによって解決し、その結果を競います。それぞれのグループは様々な国の高校生から構成され、彼らが近い将来に経験するであろう国際協力の模擬体験です。

Science Talk

 研究者の方々や参加いただく海外校の先生方から興味深い科学の講座が65会場で予定されています。

◇企業見学

 科学分野での研究を行っておられる京都のグローバル企業7社のお世話になり、企業見学を行わせてもらいます。会社の見学に加え、研究者の仕事についてお話しをいただきます。

◇その他の企画

 各国の文化発表や、立命館高校生が企画している交流企画、京都市内の見学等、お互いの理解を深めることで、より強い友情を育みます。

 

詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。(英語での紹介となっています)