ニュース

2018年度立命館中学校前期日程入学試験における採点ミスについて(お詫びとご報告)

2018.01.18

2018年1月18日

2018年1月13日(土)に実施いたしました立命館中学校前期日程入学試験(合格発表1月16日)の「社会」(A方式・B方式共通)において採点ミスがありました。改めて採点をやり直した結果、3名を繰り上げ合格といたしました。
厳正・公正に実施されるべき入学試験において、受験生・保護者の皆様ならびに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。昨年度来再発防止に努めてまいりましたが、事態を真摯に受け止め、さらなる再発防止の強化に努めて参ります。

1.経緯
2018年1月17日(水)に外部の方から模範解答に誤りがあるとのご指摘を受け、校内で確認した結果、ご指摘の通りであることが判明しました。

2.内容
前期日程の「社会」(A方式・B方式共通)の大問2の(4)で、模範解答が誤っていたにも関わらず、そのまま採点を進めてしまいました。当該問題の配点は、50点満点中の1点です。

3.対応
「社会」受験者134名(4科型受験者のみ)の答案の当該箇所の採点をすべてやり直し、122件の訂正がありました。改めて合否判定を行った結果、合格最低点を超える受験者が3名いることがわかり、この3名を合格と判定しなおしました。また、第1希望をADコースとしていたが第2希望の総合コースに合格をしていた受験者のうち1名がADコースの合格最低点を超えていました。この1名についてはADコースへの合格としました。
上記のみなさまには直接ご説明し、お詫び申し上げるとともに、ご了解をいただいております。

4.お問い合わせ先
立命館中学校・高等学校 入試部
電話 075-323-7111