ニュース

SGH 8月21日(火)~26日(日)に台湾平和研修を実施

2018.09.05

Super Global High School (SGH)
SGH 台湾平和研修報告

SGH 台湾平和研修を実施しました
2018 高雄人文社會國際論壇
Kaohsiung International Forum of Social Science and Humanities(KIFOSH)実施


 8月21日(火)~26日(日)の6日間にわたって、今年度のSGH夏季平和研修第三弾であるSGH台湾平和研修を台湾高雄市でおこない、本校GLコース・GJクラス生19名(男子5名、女子13名)が参加しました。今年度は1年生が5名、2年生が12名、3年生が2名と例年以上に2年生が中心のメンバーとなりました。

 この研修は、台湾の高雄市にある高雄高級中學(KSHS)と高雄女子高級中學(KGHS)が隔年で主催し、本校を含め3校で様々な現代的なテーマについて日台の生徒が英語で論議し、協働で高校生としての提案をプレゼンテーションにまとめ発表する取り組みです。また、KIFOSHは本校の主催するSGHの取り組みであるRits Super Global Forum との交換プログラムとして、今年で5回目を迎えます。期間中は基本的にすべてのプログラムが英語で行われ、本校の生徒たちも台湾の2校の生徒たちと懸命に討論していました。今年度のテーマは、以下の4つでした。
(1)Historical Topic: Diet Culture in Japan and Taiwan.
(2)Geographical Topic: Urban Landscape in Urban Development
(3)Civil Education Topic: Election Phenomena in Japan and Taiwan
(4)Educational Topic: Striving for College Degree, along with After-School Program

 例えば(3)のテーマについては、日本と台湾の参政権の歴史、選挙制度や選挙公報の仕方、さらには高校生の選挙に対する意識などの台湾と日本の相違点や類似点についてグループで様々に調査・意見交換し、最終的にパワーポイントにまとめて発表していました。このようなプログラムに参加するのが今回初めての生徒もおり、英語での白熱した議論に戸惑う面も見られましたが、最終的には素晴らしい英語での発表をすることができていました。今回の経験は、参加した生徒の英語力はもちろんのこと、人間的な成長につながると期待しています。


 そして、今回の研修のもう一つの学びは高雄でのホームステイです。高雄高級中学校と高雄女子高級中学校のバディとなってくれた生徒の家庭に期間中ホームステイをさせていただきました。他国とは異なり、三食とも外食が基本となっている台湾にあって、朝から生徒たちは様々な現地の食べ物を堪能していました。また夜には高雄の夜市などにホストファミリーと一緒に繰り出し、思いおもいに高雄での楽しい時間を満喫していました。様々な英語での活動やホストファミリー宅での様々な交流を通して、生徒たちは現地の高校生やホストファミリーとかけがえのない友情を育んだようです。途中台湾中南部を襲った集中豪雨により、プログラムの一部変更を余儀なくされることはありましたが、全体的に生徒の満足度は高く、実り多い研修となりました。


 以下、生徒の感想文より(一部抜粋)
「3度目の台湾研修でした。過去2回の研修ではホストファミリーや台湾側の生徒ととても仲良くなることができ、今回の研修中に会うことも出来ました。また、今回の研修ではKIFOSH自体での自らの成果をあげることが目標でした。事前にホストファミリーが分からないのはとても不安でしたが、そんな不安も1日で無くなるぐらい四人家族の家庭で過ごすことが出来ました。‥今回、中国語を少しだけですが理解できるようになって臨みました。高校3年生のGLコースの生徒のみ、第2外国語として中国語を選択し、授業を取ることが出来ます。授業で中国語を選択したのは台湾研修に行った時に少しでも中国語での会話を理解し、自分が中国語を話せるようにでした。‥結果、理解することが出来たので中国語を選択して勉強していて本当によかったと思いました。


 KIFOSHではコンタクトを積極的に取り、1、2年生のサポートをしてリーダーとして代表の挨拶を行ったり、プレゼンの準備の際、スクリプトの英訳を手伝ったりと1年生の時にはできなかったことを経験することができました。台湾の生徒たちRのハイレベルなプレゼンを見られたことも私にとって大きな収穫となりました。結果的にはコンペで優勝することはできませんでしたが、時間がない中で準備をして全員で精一杯頑張れたと思うのでこの研修に参加することができて本当に良かったです」
 「私は海外研修の経験はありましたが、今回のKIFOSHのようなイベントに参加し、ディスカッションをするのは初めてでした。実際に行くまでどんなものなのか、何をすればいいのかわからず、楽しみだった半面少し不安もありました。‥ディスカッションに積極的に参加することを目標の一つとしていましたが、あまり達成できませんでした。正直、もっとディスカッションを通してプレゼンを作っていきたかったので少し物足りないなと感じたりもしましたが、その分、発表への工夫などを考えたり、フリートークもたくさん楽しむことができました。しかし、ディスカッションとフリートークは大きく違います。なので、ディスカッションでももっと自分の意見を言えるようにこれからも頑張っていきたいです」