ニュース

SGH 本校の高校3年生が小学生・中学生にSGHの取り組みを紹介

2018.09.09

Super Global High School (SGH)
中学生と小学生にSGHの取組を発表

 

SGH 高校ナビゲーションDay(高校見学会)・中学オープンキャンパスで
本校のSGHの取り組みを紹介

 

99日(日)、午前実施の高校ナビゲーションDay(高校見学会)、午後実施の中学オープンキャンパスのなかで、本校GLコース3年生 山内瑠華さんがSGHGLコース)の取り組み紹介プレゼンテーションを行いました。

1000名収容の本校清和会記念ホールが満席になった午前、清和会記念ホールでは入りきらず第二会場となったアッセンブリー・ホールまで立ち見が出た午後と、この日お越しいただいた小学生・中学生とその保護者の皆様を前にして、本校の国際系コースであるGLコースで実施されるSGH(スーパーグローバルハイスクール)の様々な取り組みの概要と、それらを経験した彼女の学びのプロセス・成長について発表をしました。

The place that adds confidence to yourself, Ritsumeikan(自分に自信をつける場所、立命館)」と銘打ち、自己の成長に何よりも大切なことは「自分に自信を持つこと」、そして立命館は「チャンスの宝箱」であり「チャレンジし続けられる場所」で「自分に自信をつける場所」であることを伝えたプレゼンテーション。彼女は、国内・海外研修や模擬国連大会、生徒会活動やその他課外活動など、様々な成長の機会を有する学校での学びのあり方を語りました。また、本校主催の国際フォーラムであるRSGFRits Super Global Forum)の生徒実行委員長にもなった彼女は、このフォーラムの夢のような5日間について熱く語り、本校を大切にしている気持ちと自身がこの場で大きく成長できたことを実感しているそれが伝わってきました。

本校では、今後とも充実した高校生活を送ることができ、また将来社会で活躍できる生徒を育てるべく教育活動に邁進していきたいと思っています。