ニュース

2018年度中学校 2学期終業式を実施

2018.12.20

 12月20日(木)、本校清和会記念ホールにて、中学校の2学期終業式を実施しました。

 最初に、堀江代表校長から、「2学期はいろいろな役割に挑戦をしたと思います。新しいことに挑戦することはとても大事です。そして、ふりかえって考えてみて、自分でできたこと、以前できなかったことができるようになったかということを、年末年始にかけて考えてほしいと思います。また、次に機会があったらどうするかを考えてほしいのです。」とのお話がありました。また、感謝の気持ちをもって新年を迎えましょうというお話がありました。

 続いて、表彰が行われました。今回も、たくさんのクラブや団体が、個人・団体で表彰されました。

 そして、生活指導部の福本先生から「心の中でいろいろなことを声に出さず感じること、思うことが大事だと思う。他人を大事にして、優しい言葉かけをしてください。それができたら自分を大事にできる。心の視野が広がり、やわらかくなると思う。苦しい時がのびるときです。しっかりとふりかえりの作業をしてください。規則正しい生活をしてください。」というお話がありました。

 そして、国際教育部の淺川先生からホストファミリーについて感謝とお願いがありました。

news_181220_js01