教員紹介

保井 智香子

Chikako YASUI 保井 智香子 准教授

  • 専門分野健康教育、栄養教育、健康スポーツ科学
  • 所属学会日本栄養改善学会、日本スポーツ栄養学会、日本健康体力栄養学会、日本栄養食糧学会、日本公衆衛生学会、日本スポーツ心理学会、日本武道学会、内田クレペリン精神検査研究会

これまでの研究の概要

【健康増進に関する研究】
・中高齢女性の健康の維持増進を目的とした体重管理の目標を提示
・適正体重を目標とする場合の高精神健康を目指す栄養指導の重要性を提示

【スポーツと栄養に関する研究】
・運動部所属の女子中学生の貧血予防教育を行う際には、体格に左右されず、身体活動量に見合った食事量の確保が重要であることを提示
・社会人女子ラクロス選手のアジリティ・持久的運動能力の高い者は炭水化物エネルギー比率が高く、運動能力の向上に影響を与えている可能性を提示

食事や食習慣の調査、身体活動量調査、内田クレペリン検査などを用い、よりよい身体づくりを提案するための研究を行っています。

食マネジメント学部における今後の研究の方向性

生産・加工・流通・小売や販売など食に関わる職種は数多くあります。その職業に関わる方への栄養教育や生産物や食品、商品に対して栄養に関する情報を付加価値として加えることができれば、よりよい食環境が整備されると考えています。今後は食マネジメントの分野でも栄養教育の価値が認められるものを新しく作りたいと思っています。

主な研究業績

  • 保井智香子,東山明子,中村富予,他:内田クレペリン検査を用いた大学生の食嗜好・食意識に関する検討,内田クレペリン検査研究会,6,16-24,2017
  • 保井智香子,福田典子,山本雅亨,他:女子中学生の運動部所属の有無による血中ヘモグロビン濃度と身体組成,エネルギー・栄養素等摂取量との関連.日本健康体力栄養学会,21,24-29,2016
  • Chikako Yasui, Yukie Yoshida, Ayaka Yazawa:Target for body weight management in middle-aged and older women that attended local health classes. Japanese Journal of health, fitness and nutrition,18,42-49,2013
  • 資格など

    【資格】 管理栄養士、健康運動指導士、NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)、日本サッカー協会公認C級コーチ、NR・サプリメントアドバイザー、中学校、高等学校教諭一種免許状(家庭科) 


    【その他】 日本スポーツ栄養学会 評議員、関西学生女子サッカー連盟 理事