SUP! Program Coordinators

  • Click here for the English Page
  • 「SUP!」は、言語教育センターのもとで活躍する学生組織です。
    キャンパス内の外国語学習や留学生と国内学生の学び合いをサポートするプログラム・イベントの企画立案や運営を行っています。
    「SUP!」の活動に興味がある方は、言語教育センター窓口までお問合せください。

    • 代表(キャンパス全体統括)
    • 副代表
    • 担当リーダー
    • Talkfest担当
    • Language Exchange Program担当

    文学部 人文学科
    4回生
    平野 里香

    自分の留学経験から学内で何か外国語にかかわることがしたいと思ったことがSUP!参加への一番の理由でした。留学後一気に外国語を話す機会がなく、このままではもったいないと思っていました。ボランティアや外国語にかかわる企画を探している中で、学内でできるSUP!を見つけました。日本語と自分が学びたい語学どちらも話せる場という魅力があり、両方の語学を使えることから、より気軽に留学生と話せるのが新鮮でした。異文化に興味を持っているが、学内で留学生と話す機会が少ないと感じている学生も多いと思います。大学内には留学生が多いので、この場を生かして行きたいと思っています。
    SUP!Language Exchange Program、SUP!Talk festを生かして一緒に異文化交流を楽しんでみませんか?

    文学部 人文学科
    3回生
    夘滝 由季

    高校生の頃から国際交流が大好きで、数々の海外研修や短期留学を通して語学学習や異文化交流をしてきました。大学に入ってからも留学生バディ活動や日本語チューター、スペイン留学などに挑戦しています。SUP!に入ったきっかけは、もっと多くの学生に留学生と交流する機会、言語を学ぶ機会を持ってもらいたいと思ったからです。SUP! Language Exchange ProgaramやSUP! Talkfestに参加することで、異なる文化や価値観を持った外国人留学生と交流する機会、言語に触れる機会を得ることができます。一人でも多くの学生に「言語を学ぶ楽しさ」や「留学生と交流できる喜び」を感じてもらいたいなと思います。生きた言語を学びたい方、留学生とコミュニケーションを取りたい方大歓迎です!ぜひお気軽にご参加ください。

    法学部 法学科
    4回生
    青柳 翔太

    私は留学経験どころか、外国に行った経験すらなく、さらには外国語でコミュニケーションをとること自体にさえ抵抗があります。
    しかし、何とか留学生と接してみたい、外国の人がどういう価値観や文化を持っているのか直に聴いてみたい、という思いが強くあり、その直感にのみしたがって参加を決めました。また企画力や運営力を身につけたいというねらいもありました。
    産声を上げたばかりの衣笠SUP!の活動には、多くの学生の新鮮なアイディアが求められています。語学力に不安がある方も、硬くならず、自らの直感にしたがって、日本の学生と留学生の交流の輪をぜひ一緒に広げていきませんか。

    文学部 人文学科
    4回生
    岡 真岳

    私は二回生の前期に半年間の海外留学を経験しました。それまでは外国語で話すことや外国の方と話すことに大きな抵抗を持っていましたが留学を通してその楽しさを実感しました。日本に帰国して普段通りの学生生活に戻りましたが、何か物足りなさを感じました。それは、大学内における異文化交流の機会の乏しさにありました。構内には外国人留学生が数多くいるのに、私たち日本の学生と交流する機会はほとんどありません。私たちにとっても留学生たちにとってもこれは好ましくありません。私はお互いが交流できる機会を少しでも作りたいと思い参加しました。皆さんも同じような経験はありませんか?。話したくても話せない、話すきっかけがない、そんな人は是非私たちと新しい行動を起こしませんか?

    文学部 人文学科
    4回生
    髙橋 叶帆

    衣笠キャンパス内には沢山留学生がいるけど、通りすがりに話しかける勇気はないので、なかなか関わる機会がなくてモヤモヤしていました。そんな時にこの団体を見つけて、この団体ができた理由を聞いたら私のモヤモヤにどんぴしゃだったし、衣笠キャンパスは今年から発足ということで、自分のやりたいことができそうだと思って入りました。
    私みたいにモヤモヤしてる方たくさんいると思います!まだ発足1年目で足りない部分はたくさんあると思いますが、talkfestやLEPに参加したらそのモヤモヤを解消できるはず!ぜひぜひ参加してみてください!そしてみなさんのご意見でもっとSUP!衣笠を盛り上げて1人でもモヤモヤしなくなる人を増やしていきましょう♪

    国際関係学部 国際関係学科
    4回生
    宮崎 聡子

    私はSUP!Language Exchange Programを見つけたとき、「私がまさに求めていたものだ!」と、とても興奮したのを覚えています。一対一でお互いの言語を教え合うという制度に魅力を感じ、初めは参加者としてSUP!に関わるつもりでした。ですが、徐々に運営スタッフとして、日本の学生と留学生の架け橋になれるような存在になりたい、様々な学生と出会い視野を広げたいと思うようになり、今のSUP!学生スタッフの活動に至りました。
    SUP! Language Exchange Programではそれぞれのペースで、無理せず自分にあった言語習得ができます。みなさん、是非パートナーを見つけて、ともに学び、友達の輪を広げてみませんか?

    国際関係学部 国際関係学科
    4回生
    山田 遥

    キャンパスの中にこんなに留学生がいるのに交流できないないのはもったいない!そう思っていたときに見つけたのがSUP!です。留学ができなくても外国人の友達が欲しい、外国語をもっと学びたい、という人は少なくないのではないでしょうか。
    SUP! Language Exchange Programは、そう感じている人たちに楽しく言語や文化を学べる機会を提供できるプログラムだと思います。日本の学生だけでなく留学生も気軽に参加でき、楽しく学びあえる空間を作っていきたいです。

    文学部 人文学科
    3回生
    田中 水萌

    私がこの活動を始めようと思ったきっかけは、「せっかく日本に留学しているのに日本人の友達が少ない」という悩みを持った子に出会ったことです。
    多国籍の友達が欲しい日本人は多くいるし、逆に日本人の友達が欲しい外国人もいるのだと知り、SUP!の活動に興味を持ちました。
    机上でインプットしたことをアウトプットする機会は、自分で作っていくのもなかなか難しいと思います。一歩踏み出してしまえばあとは進むだけです!その難しい一歩をサポートすることで、より多くのつながりが生まれるということを実感できます。サポートする側もされる側も楽しいSUP!で一緒に活動しましょう‼

    • 代表(キャンパス全体統括)
    • 副代表
    • 担当リーダー
    • Talkfest担当
    • Language Exchange Program担当

    経済学部 国際経済学科
    2回生
    保崎 あゆみ

    私も含め学生みなさんが外国語を楽しく学んでいける機会を作るお手伝いができていけたらいいなと思ってます。

    経済学部 国際経済学科
    4回生
    和田 春香

    私は二回生の夏に留学していたのですが、そこで、国際交流の楽しさを知り、また国際交流を通し、人間的にも成長することができました。そのため、日本に帰国してからも気軽に国際交流ができる場を探していたところ友達に誘われ、出会ったのがSUP!です。
    SUP! Talkfestの魅力は様々なアクティビティやフリートークを通して気軽に他言語に触れることができること、また留学生の友達がつくれることだと思います。BKCは最近発足したばかりですが、皆さんが気軽に国際交流できる場を提供できるよう、楽しい企画を作成していきたいと考えています。なので是非、私達と一緒に国際交流を楽しみませんか?そして一緒に友達の輪を広げていきましょう!
    皆さんのご参加お待ちしております!

    情報理工学部 情報システム学科
    3回生
    XIA Yuhang

    私は中学生時代から語学に興味があり、独学で日本語と韓国語を少し勉強してきました。今でもドイツ語を勉強しており、またモンゴル語も始めようと思っています。また教えることに自信があり、人を助けることが大好きなので、SUP!のスタッフになっていろいろな人の助けになりたいと思っています。

    情報理工学部 情報コミュニケーション学科
    3回生
    中塚 季利人

    私がSUP!の活動に興味を持ったのは、留学生との交流や、企画の提案を行えることが魅力的だと感じたからです。また、留学生との交流を通じて、海外の文化や、言語に関する理解を深めていきたいと考え、SUP!のメンバーになることを決めました。SUP! の活動を通じて、企画を提案する力や、イベントを運営する力を高めていきたいと考えています。留学生との交流を行う機会を増やし、学生同士の学びを支援していけるように、積極的な活動を行っていきたいです。

    経済学部 国際経済学科
    2回生
    福田 莉夢

    英語を学ぶことが楽しい!外国人と話すのが楽しい!という気持ちからSUP!に興味が湧き、BKCのコーディネーターにならせていただきました。BKC SUP!は発足したばかりで、一回生も多く、手探りの状態からのスタートですが一生懸命やっていきたいと思っています!これからSUP!Talkfestも本格的に始めるので、たくさんの方々と一緒に学びつつ、楽しんでいけたらと思います!

    経済学部 経済学科
    1回生
    榎本 大嵩

    SUP! BKCの榎本です!これまで、他国の文化や言語に触れる機会があり、その度に新しい発見がありました。SUP! の活動を通して一人でも多くの人に私と同じような経験をして欲しいという気持ちが強くなり、SUP!のメンバーになることを決めました。他国の事を1番良く知る方法は、テレビでもネットでもなく、その国の人と気持ちを共有することだと思っています。これを叶えるのがSUP!のTalkfestなどのイベントです!これから皆さんともっともっと様々な事を学んでいきたいと思います!またイベントでお会いしましょう!

    • 代表(キャンパス全体統括)
    • 副代表
    • 担当リーダー
    • Talkfest担当
    • Language Exchange Program担当

    経営学部 経営学科
    4回生
    根津 美里

    SUP! guys, I'm Emily! I’m looking forward to meeting everyone! 皆さんこんにちは!根津です!もっと他言語を喋りたいと思っている方、様々な国籍の友人がほしいと思っている方、是非「SUP! Language Exchange Program」と「SUP! Talkfest」へ!!! SUP!の立ち上げに関わりたいと思った理由は、もっと普段から気軽に英語やその他の言語を喋る友人がほしいと思っていたからです。

    また、自分自身も現存のプログラムにはなかなか積極的に参加することができなかったので、SUP!としてプログラムやイベントを企画・運営する際は、自分も積極的に参加できるものにしようと思っています。

    政策科学部 政策科学科
    2回生
    巽 晃和

    私は学生が主体になって組織を運営していくという点に惹かれてコーディネーターとしてSUP!に携わることを決めました。当初は企画の進行や課題解決についていけずにいましたが、会議の回数を重ねるうちにSUP!コーディネーターの一員として自分の責任を強く感じるようになりました。SUP!は、2015年度に発足した新しい組織ですが、創設メンバーの上回生の方々は皆3回生以上です。現在、OICで活動する一回生は私一人のみなので、「僕が将来この組織を引っ張っていくことになる。」という気持ちで、自分の能力を最大限に生かして組織の知名度の向上と、充実した企画の提供に力を注いでいきます。

    経営学部 経営学科
    4回生
    黒川 貴哉

    僕は「留学ができなくても海外の友達が作ることができて、自分の勉強したい言語をパートナーと共に効率良く学習できるものはないか」と考え、SUPの!このプログラムを立ち上げに携わりました。
    実際僕も、留学経験がなく留学生との交流が少なく、「留学生と話したい!」と考えても一歩踏み出せずにいました。このプログラムが始まって以来、留学生との関わりを増やすことができて学生生活をとても楽しく過ごせています。
    参加者の皆さんには「真面目に楽しく学ぶ」をモットーに、自分の言語スキルを上げて欲しいです。
    ぜひ、チャレンジしてみてください!

    経営学部 国際経営学科
    4回生
    桐畑 奏子

    私は留学や立命館大学に来ている留学生との交流を通して異文化理解の楽しさを知りました。また、異文化交流を通して新しいものの見方や考え方を身につけることができ、自分の視野が広がったのを実感しました。このような経験をもっと多くの学生に体験してほしいと思い、SUP!の活動に参加しました。SUP!のプログラムでは言語を学ぶことをメインに行っていますが、そこから得られるものは言語習得だけではありません。実際に留学生と交流することで言語を学ぶだけではなく文化レベルまで理解を深めることが出来ます。このプログラムが参加者の皆さんにとって成長できるチャンスとなるようにサポートしていきたいです。是非プログラムに参加してみてください!

    経営学部 経営学科
    4回生
    崔 準佑

    より身近なところで海外の文化に触れてほしい、より簡単な方法で語学に取り組んでほしい、という思いでSUP!に参加しています。私が担当している「SUP! Language Exchange Program」では、英語だけでなく、申込者の話せる言語の数だけ、学べる言語があるので、タイ語、スペイン語、中国語、韓国語、など様々な言語を学ぶことができます!また、1対1で学習していくので、より短期間で身に付けることができるのがこのプログラムの特徴です。

    参加者のみなさんのためにより良い環境を作っていきますので、ぜひ最後まで私たちと頑張っていきましょう!

    経営学部 経営学科
    4回生
    根来 遥

    私はインターナショナルスクールを卒業しており、在学中は日常的に外国語を聞いたり、話したりする機会がありました。しかし大学に入ってからそのような機会が減ってしまったことを残念に思っていました。言語を習得するためには、長期的にその言語と触れ合うことが必要だと思います。そのための環境作りに携わりたいと考えSUP!を立ち上げました。SUP! Language Exchange Programの魅力は「パートナーが自分と同じ学生であること」だと思います。授業ではなく、コミュニケーションから言語を学んでみませんか?パートナーとの会話の中で、その人ならではの表現やニュアンスを感じてもらいたいです。

    経営学部 国際経営学科
    3回生
    指田 真緒

    私は、大学に入ってから留学生と一緒に受ける授業をいくつか受講し、違う言語、文化、アイデンティティーを知ることはとても刺激的で大切なことだと感じました。しかし授業の中だけでは不十分で、思うように留学生と交流することが出来ませんでした。そんな中、SUP!の存在を知り、始めは参加者として「SUP! Language Exchange Program」を経験しました。SUP!のおかげで高めあえる留学生の友達が出来ました。そしてもっとSUP!を知って、たくさんの人に留学生と関わってほしくて、今は企画・運営側としてSUP!に参加しています。少し前の私のように「留学生との交流がしたい」「もっと言語を学びたい」と思っている人がたくさんいると思います。そんな方はぜひプログラムに参加してみてください!必ずやって良かったと思えるプログラムです。

    経営学部 国際経営学科
    3回生
    福田 真子

    誰かと話すことが好きな人、新たな言語を学びたい人、自分が得意な言語を誰かに教えたい人、また新しいことに挑戦してみたいという人にぴったりなプログラム。それがSUP! Languages Exchange Program です。私自身、SUP!コーディネーターに挑戦し、言語を学びたい学生とかかわっていく中で、新しい自分に出会うことができました。言語学習を通じて何かに挑戦するというのはとても魅力的であり、新しい自分を見つけるいい機会にもなります。ぜひみなさんもSUP! Language Exchange Program に参加して、新たな自分を見つけてみませんか?

    経営学部 経営学科
    3回生
    柿田 春輝

    初めまして、経営学部の柿田春輝です!

    僕は2回生の9月から8か月間カナダのバンクーバーに留学していました。
    留学中にSUPのTalkfestのようなイベントの運営スタッフをやっていました。
    留学後、日本でも同じような活動がしたいと思い、3回生からスタッフとしてSUPに入りました。この他にも留学中はバンク―バーで行われる日本のイベントに実行委員長という立場でブース出展に関わっていました。
    この経験をSUPで活かし、みなさんとより良いTalkfestを作っていけたらと思います!
    「留学生と仲良くなりたいけど仲良くなる機会がない」「外国語を話したいけど話す機会がない」このように感じている人はいませんか?
    僕自身、1回生のとき感じていました。しかし、留学前の外国語練習のために参加することで留学生の友達、外国語を話す機会を作ることができました。留学生と仲良くなりたい!外国語が話したい!という人はぜひSUPのイベントに参加してみてください!

    政策科学部 政策科学科
    2回生
    KIM Seongyoon

    私は留学生として立命館で勉強をしています。日本には19年住んでいましたが、私の周りには違う文化を持った友達がたくさんいました。しかし、大学内ではあまり他文化に触れ合う機会を見つけられませんでした。SUP!のTalkfestを知り、参加して、いろんな人に出会い、新しい発見をしました。私は日本の学生と留学生がもっとたくさん文化交流できたらいいなと思ってコーディネーターになりました。SUP!のTalkfestでは日本語、英語だけではなく、中国語やスペイン語なども学べるし、ネイティブスピーカーと会話ができるので、海外の文化に興味がある人は是非来てみてください。それをきっかけにもっとイベントなどに参加してくれたり、興味を持って頂けたら嬉しいです。

    政策科学部 政策科学科
    2回生
    KWOK WENG KEEN Aloysius

    皆さんこんにちは! 私はアロイです。 シンガポールから来ました。 まだ日本に来て3ヶ月なので、あまり日本人の友達がいません。ですがSUP!の皆はとってもフレンドリーで、 本当に助かりました。 私は英語も中国語も出来るので、他の留学生の助けになれると思います。 私は実際Talkfestに参加して、留学生に対して日本人の学生の人数が少ないと感じました。言語を学ぼうとしている日本人の学生は沢山いると思いますが、学びの機会を上手く見つけられていないのではないかと考えています。SUP!の活動では学習のきっかけや、交換学習の機会を提供していますので、気軽に参加してください! 英語や外国語が勉強したいなら、是非SUP!へ!

    総合心理学部 総合心理学科
    2回生
    藤井 綾香

    私がSUP!に入ろうと思ったきっかけはOICで開催されている、AsiaweekのTalk festに参加したことです。それまでSUP!という学生団体について詳しく知らなかったのですが、実際に体験し説明を聞くうちに、「この言語学習の在り方はすごい!私もこの団体に入りたい!」と思いました。 SUP!の最大の魅力は学びを人に与えるばかりではなく、私たち自身(メンバー)も一緒になって参加者の言語学習を支援しながら、共に切磋琢磨し成長できることです。是非皆さんもSUP!Talk festに参加して新しい人との出逢いや学びの場にチャレンジしてみませんか?

    経営学部 経営学科
    2回生
    松原 沙耶

    入学以来、何か大学在籍中に新しいことにチャレンジしたい、何か形の残る活動に取り組みたいと考えていました。しかし、それが何なのか分からずにいた時、SUP!のコーディネーターにならないかと声をかけていただきました。 以前よりSUP!のイベントなどのビラを見て興味がありました。しかし、勇気が出ず参加することをためらっていました。立命館大学の学生は留学や語学に興味がある人が多いですが、私のようにイベントへの参加をためらっている人も多いと思います。そんな人にとって参加しやすいよう活動になるように取り組んでいきたいです! 数年後社会に出ていくため、大学生にとってのミッションを私は“視野を広げること”だと感じています。SUP!のイベントに参加することでいろんな人と話し、話を聞くことでまずその一歩を一緒に踏み出してみませんか?

    経営学部 経営学科
    2回生
    吉安 舞

    初めまして!今回SUP!のメンバーとして参加させてもらうことになった吉安舞です。私は、海外への強い憧れがあり、大学生になって言語を学ぶことは本当に楽しくて、大切な時間となっています。SUP!では留学生と立命館大学生との交流のお手伝いや、さらに自分自身も留学生との交流を希望しています。SUP!では様々な企画に参加して、貢献していきたいと考えています! <参加者さまへ> SUP!の企画に参加していただいたら、楽しめるように全力でサポートしていきたいと思いますのでよろしくお願します!