入学試験について

グローバル教養学部では、多様な入学試験を実施しています。下表で受験できる入学試験を見つけたうえで、各入学試験要項で出願資格などを確認して出願してください。

各入学試験とも、出願要件として、英語外部資格試験のスコア基準などを設定しております。詳細については、入学試験要項でご確認ください。

入学試験について

1 日本の高等学校などを卒業・卒業見込みの方で、4月入学を希望の方

注1:日本の高等学校などを卒業見込の方のみ出願可能です。
注2:日本の高等学校等を卒業・卒業見込みの場合は、外国籍を持つ方のみ出願可能です。

2 国外の学校を卒業・卒業見込みの方で、4月入学を希望の方

3 日本・国外の学校を卒業・卒業見込みで、9月入学を希望の方

学費

(1) 2019年度入学者に適用する学費と諸会費は以下のとおりです。

<学費>

(単位:日本 円)

1年次 2年次以降
入学金 春学期授業料 秋学期授業料 年間計 春学期授業料 秋学期授業料 年間計
300,000 1,150,000 1,150,000 2,600,000 1,150,000 1,150,000 2,300,000

<諸会費>

(単位:日本 円)

学友会 父母教育後援会
(年間)
入会金 年会費 入会金 年会費
3,000 5,000 5,000 10,000 23,000
  • *入学金は入学年度のみ納入してください。
  • *特定科目の履修に際して、別途費用を徴収することがあります。
  • *社会的な要因により物価等が急騰し、その影響への対処として在学生を含めて学費改定が余儀なくされた場合には、緊急的な措置として学費改定を行うことがあります。
  • *諸会費に関する詳細は、以下のとおりです。
    1. 学友会
      立命館大学学友会は、学習活動や課外活動の発展・向上、学園の進展に寄与することを目的として、立命館大学の全学生で構成されている学生の自治組織です。学友会は、会員が納める会費を中心に新入生歓迎や学園祭、文化・芸術・スポーツ・ボランティアなど多様な課外活動の取り組み、学習環境の改善、学生生活のアメニティを高める取り組みを行っています。
    2. 父母教育後援会
      父母教育後援会は、「立命館大学の教育方針に則り、大学と父母との連絡を密にし、教育事業を援助し、併せて会員相互の親睦を図る」ことを目的として、保護者の方を対象とした懇談会の実施や会報誌の発行、奨学金をはじめとする学生生活支援などを行っています。

(2) オーストラリア国立大学で学修する期間の諸会費およびANUに納入が必要な諸経費について。

  1. 立命館大学に納入する諸会費について
    ANUで学修する期間は、学友会費の納入は不要ですが、父母教育後援会費の納入は必要となります。
  2. ANUに納入が必要な諸経費について
    ANUで学修する期間は、別途「Student Services and Amenities Fee」(2018年度実績で298豪ドル)が必要となります。また、その他、寮費等が必要になる場合があります。

奨学金

立命館大学では、学生が安心して学生生活を送り一人ひとりの学習・学生生活の目標にチャレンジできるよう、独自の奨学金システムを設けています。それぞれの奨学金によって給付や貸与の違いをはじめ、対象・金額・募集時期などが異なります。以下のホームページで各種制度の内容をよく確認のうえ出願してください。

学部概要

設立

2019年4月設置予定

入学時期

4月 / 9月

在留キャンパス

Semester 1, 2, 3, 4, 7, 8
立命館大学、大阪いばらきキャンパス(大阪、日本)

Semester 5, 6
オーストラリア国立大学、Acton キャンパス(キャンベラ、オーストラリア)

4月入学
9月入学

Semester 1, 2, 3, 6, 7, 8
立命館大学、大阪いばらきキャンパス(大阪、日本)

Semester 4, 5
オーストラリア国立大学、Acton キャンパス(キャンベラ、オーストラリア)

修業期間

4年間
※ 4年間のうち1年間はオーストラリア(ANU)に在留します。

入学定員

100名

取得学位

立命館大学:
グローバル教養学 学士

オーストラリア国立大学:
アジア太平洋学 学士

英語能力における出願要件

TOEFL® PBT 570
TOEFL iBT® 80
IELTS 6.5
※一部異なるケースがあります。詳しくは入学試験要項で確認してください。

年間授業料

2,300,000 日本 円
(1 USD / 103.70 日本 円時の為替レートで、22,179 USD)

※デュアル・ディグリー・プログラムの履修に関し、オーストラリア国立大学が実施する授業について、授業料の別徴収は行わない。ただし、日本およびオーストラリアでの受講に関わる渡航費・寮費・生活費等は別途必要。

RELATED LINK