Christophe Thounyのプロフィール写真

准教授

Ph.D., New York University

Office Location:
AC5313
Office Hours:
火曜日13:00-14:00 (追って通知があるまでオフィスアワーはZoomで行います)

学歴

  • Ph.D. in Modern Japanese Literature, Media Studies and Intellectual History (New York University, East Asian Studies Department, 2011)
  • M.A. in Japanese Studies, (McGill University, East Asian Studies, 2003)
  • B.A. in World History and Geography, specialization in European and Islamic Middle Ages (Lyon II University, Faculty of History, 1999)

経歴

  • 2008-11 Instructor (New York University, East Asian Studies)
  • 2012-16 Project Assistant Professor (Tokyo University, Global Communication Center)
  • 2017-19 Associate Professor (Kyushu University, Department of Languages and Cultures)

学生のみなさんへ

私たちの時代にとって重要な課題は、どう生きるか、どう生きていくか、どう付き合っていくか、ということです。アジアや他の地域における、食べ方や話し方、睡眠、働き方、お互いの楽しみ方、愛し方や夢のみかたなどといった日常の文化を教えることで、学生たちには、自分たちの生活や旅先となる場所についてオンラインやオフラインで一緒に探求するために必要なツールや分析力を身につけてもらいたいと思っています。

担当科目

  • Introduction to Global Liberal Arts I & II
  • Introduction to Asian Studies (Utopia and commune in Asia, Asian diaspora, Asian fan cultures, Islam in Asia)
  • Cultural Studies
  • Special Lecture on Cosmopolitan Studies I (Modern film, Creative writing, ecocriticism)
  • Research Seminar I & II
  • Thesis
  • Capstone Studies in Governance Studies

Cultural Studies

この科目では、文化研究の基礎を学びます。まずは講義で文献の理解に必要な基本概念と事実的知識(ケーススタディ)を修得したうえで、同じ週に行われるチュートリアル形式の授業では、文献の内容について少人数グループでディスカッションを行います。科目は4部構成で、第1部ではグローバル文化と日常生活という観点で文化研究の基本概念を学びます。第2部では、グローバル・ノース(北半球の先進国)とアジアにおける帝国主義、ポストモダン社会と資本主義を中心に、第3部では、都市空間・ソーシャルメディア・サイボーグフィクションにおけるネットワーク化された体験やアイデンティティに関する論点に目を向けます。最後の2つの部では、若者文化、「アジアの世紀」、気候変動の時代について検討しつつ、1-3部で学んだ内容をさらに深めていきます。

研究領域

Cultural Studies, Modern Japanese Visual Culture/Literature, Ecocriticism, Critical Theory

私は、文学、映画、都市民族誌にみる近代日本の都市文化の研究をしています。環境問題、クィア理論、批判理論に関する世界的な議論も研究の対象です。現在、主に3つの研究プロジェクトに携わっています。(1)現代日本のビジュアル文化(映画やアニメ)における近代都市の思想、世界的思想 (2)明治・大正時代の東京文学(森鴎外、永井荷風、田山花袋)と民族誌(今和次郎)に描かれた都市的体験に関するモノグラフ (3)詩人・随筆家 吉本隆明の作品における戦後の日本社会批評をテーマに近日発表される英語論文集(edited volume)です。

指導領域

次の分野の論文指導を歓迎します。

Modern literature, Modern Japan, Critical theory and Intellectual history, Urban culture, Visual culture, Popular culture, Queer and Gender studies, Ecocriticism.

主な著書と出版物

共編

  • Christophe Thouny and Yoshimoto Mitsuhiro ed. Planetary Atmospheres and Urban Life After Fukushima (Palgrave Macmillan Press, 2016).

雑誌論文

  • 'The Global University and Planetary Education' in Joff Bradley, Charles Cabel & David Kennedy (eds.) Bringing Forth a World: Engaged Pedagogy in the Japanese University (2019).
  • 'Monstrous Narratives: Storytelling in Mori Ōgai's 'As If'', Japanese Studies (2019).
  • '2012 The Land of Hope: Planetary Cartographies of Fukushima' in Frenchy Lunning (ed.) Mechademia Volume 10 (University of Minnesota Press, 2015).
  • 'Encounters with the Planetary: Mori Ōgai's Cartographic Writing', Discourse 36:3, 2014.
  • 'Waiting for the Messiah: The Becoming-Myth of Evangelion and Densha otoko' in Frenchy Lunning (ed.) Mechademia Volume 4 (University of Minnesota Press, 2009).