ニュース

2017/8/18-20日本スポーツ栄養学会第4回大会にて、スポーツ健康科学研究科博士課程前期課程2回生の堀居直希さんが調査・研究発表部門、優秀演題賞に選ばれました。


2017/8/18-20 東京都千代田区にて開催されました日本スポーツ栄養学会第4回大会にて、スポーツ健康科学研究科博士課程前期課程2回生の堀居直希さんが、同研究科教授 家光素行先生の指導の下で行われた研究発表で調査・研究部門にて優秀演題賞に選ばれました。

 

発表演題は、「アスリートのトゲドコロ摂取がレジスタンストレーニングによる筋量・筋力に及ぼす影響」です。