専門分野・ディシプリン

公共政策学、環境政策、技術変化

研究内容

気候変動問題を中心に、環境技術の開発・普及を促すための政策および制度のあり方を研究しています。地球環境問題解決における新興国の重要性を鑑み、現在は、インドと中国における再生可能エネルギー産業発展の比較分析を中心に研究を行っています。

大学院を目指す方へ

大学院での学びを通じて、学術的な理論と研究手法に基づき、研究対象の現場で起きている問題を論理的に分析する力を養って下さい。「何が起きているのか」をきちんと理解した上で、問題解決のために「何ができるのか」を考えて下さい。