学習環境

  • 世界で学ぶ

    院生のうち約半数が留学生で(2014年度)、欧米、東アジア、東南アジア、アフリカなど多様なバックグランドを持った留学生が、日本人院生とともにお互いに切磋琢磨しながら学んでいます。

  • 充実した研究環境

    幅広い研究分野の文献、資料を有する図書館やリサーチライブラリーがあり、院生の研究や資料収集等を支援しています。

  • 施設案内

    京都・衣笠キャンパスの西端に位置する国際関係学部の基本施設・恒心館。大学院生には、日々の自習施設として共同研究室が用意されています。