ニュース

【講演】退職記念最終講義を開催しました

 2月22日(金)、びわこ・くさつキャンパス(BKC)クリエーションコアにて2013年3月末日をもって定年退職をされる池田秀人教授と田村秀行教授の退職記念最終講義を開催しました
 まず始めに、池田秀人教授による「数学・データベース・自然言語処理」をテーマとした講義を行いました。天才数学者(アーベル、ガロア、ガウス)に憧れた学生時代の紹介から始まり、数学の大難問(ポアンカレ予想、リーマン予想、4色問題から受けた影響を述べられ、コンピュータプログラミングとの出会いが今日の自分を作ったことが紹介されました。
 続いて、田村秀行教授による「ディジタル映像の発展と共に
40
余年、立命館での10余年」をテーマとした講義行いました。田村教授は、本学着任以前に国立研究所や民間企業での経験があり、多数の企業を技術指導してきた経験談を記念写真やビデオなども交えつつ紹介されました
 会場には多数の学生や教職員らが集い、聴衆は興味深く聞き入っていました。
 また講義の後、両教授へ花束が贈呈され、盛大な拍手のうちに退職記念最終講義は終了しました。
 


   

池田秀人 教授                田村秀行 教授


ほぼ満員状態となった会場


以上