ニュース

人工光合成国際会議2017で日詰さんがポスター賞を受賞

201732日(木)~5日(日)立命館大学朱雀キャンパスで行われた人工光合成国際会議2017

2017 International Conference on Artificial Photosynthesis)において、博士課程前期課程1年の

日詰 翔太さん(生物有機化学究室 指導教員:民秋均教授)がポスター賞を受賞しました。

 

 

発表タイトル

『分子内にメチルビオロゲン部位を持つクロロフィル誘導体を用いた光水素発生』

 

研究内容

水素は石油に代わるエネルギー源として期待されている物質であり、植物色素であるクロロフィルや

光エネルギー等を用いることで生産出来ることが報告されています。私は新規構造を持つクロロフィルを

合成し、水素発生反応の効率化を検討しています。

 

国際学会という場で、このような賞を頂けた事を大変嬉しく思います。ご指導頂いた先生方に感謝し、

これからも研究に励んでいきたいと思います。

 

 

受賞おめでとうございます!!