ニュース

第3回「高次複合光応答」若手の会で D2笹野さんが優秀ポスター賞を受賞!!

2017911日(月)~12日(火)に晴海グランドホテル(東京都中央区)で行われた第3回「高次複合光応答」若手の会において、博士課程後期課程2年の笹野 力史さん(超分子創製化学研究室 指導教員:前田 大光教授)が優秀ポスター賞を受賞しました。


この若手の会は、科研費新学術研究領域「高次複合光応答」内の若手研究者が講師の第一線の研究者と共に密に交流・討論できる場を提供し、若手研究者の奨励と研究水準の向上を目的に開催されています。

 

発表タイトル:「π電子系に連結した酸ユニットの脱プロトン化によるπ電子系アニオンの創製」


 光応答性ユニットを導入したイオンペア集合体は光刺激によってその集合体形態の制御が可能です。また、積層したπ電子系はモノマーでは見られない光学的特徴を示します。今回この2点について、将来的に光応答性のイオンペア集合体の構成ユニットとして用いることが期待できるπ電子系アニオンの創製と、ジピロリルジケトンホウ素錯体の積層型ダイマーについての発表を行い、光栄にも優秀ポスター賞をいただくことができました。研究を進めるにあたりご指導いただいだ前田大光先生、共同研究者の方々、研究室のメンバーに心から感謝いたします。


今回参加したのは、文部科学省の科研費 新学術領域研究「高次複合光応答分子システムの開拓と学理の構築」に関わる研究室の若手メンバーが集まる会でした。先生方の興味深い講演をきくことができただけでなく、同世代との研究議論などを通して交流を深めることができ、今後の研究生活に良い刺激になりました。


 

 

 

受賞おめでとうございます!!