ニュース

第50回構造有機化学若手の会 夏の学校で田中さんがポスター講師賞を受賞

201888日(水)〜10日(金)に、三重県湯の山温泉 湯元グリーンホテルにて開催された第50回構造有機化学若手の会 夏の学校で、生命科学研究科応用化学コースの田中宏樹さん(前期課程1回生 超分子創製化学研究室、指導教員:前田大光教授)がポスター講師賞を受賞しました。

「構造有機化学若手の会 夏の学校」は、基礎有機化学会の若手育成事業であり、これを柱として構造有機化学の研究に携わる学生と若手研究者を中心に研究成果の発表、議論を通して交流し、互いに切磋琢磨するとともに親睦を深めることを目的として毎年開催されています。なお、今回、立命館大学超分子創製化学研究室が幹事(代表:生命科学研究科後期課程3回生 中村一登)となり開催いたしました。


発表タイトル:『ポルフィリンAuIII錯体を基盤としたイオンペア集合体の創製』

電荷を有するπ電子系からなる集合体を規則的に配列させ、メモリデバイスなどの材料展開をめざし研究を行っています。今回、π電子系カチオンであるポルフィリンAuIII錯体を合成し、対アニオンと安定なイオンペアを得ることに成功しました。さらに、単結晶X線構造解析により、イオンペア集合体の水素結合を基盤とした配列形態を明らかにしました。受賞に際し、ご指導いただいた前田大光教授、羽毛田洋平助教、研究室のメンバーに心より感謝申し上げます。今回の経験を糧に、今後もよりいっそう研究に励みたいと思います。


受賞おめでとうございます!!

今回開催されました第50回構造有機化学若手の会 夏の学校の詳しい情報はこちらです↓

https://dai50kaikouzouyuuk.wixsite.com/50th-kouzouyuuki