ニュース

ストックホルムの国際学会において山本彬文さんがベストポスター賞を受賞!!

2018年11月5日(月)~7日(水)にストックホルムで行われた「International Conference on Catalysis Science, Engineering & Technology (ICSET-2018)」において、博士課程前期2回生の山本彬文さん(無機分光化学研究室 指導教員:小島一男教授)がベストポスター賞を受賞しました。

この国際会議は、触媒を研究分野とする企業、研究所、大学の方々と国籍、職種の垣根を越えて議論を行い、ビジネスの提携など触媒化学の発展に貢献することを目的とした会議です。

山本彬文さん発表タイトル

『 Photocatalytic mineralization of acetone over platinum-loaded disk-shaped tungsten(VI) oxide under visible light irradiation 』 

《 受賞コメント 》 

この度、最優秀ポスター賞をいただくことができ、大変嬉しく思います。小島一男教授、無機分光化学研究室の皆様をはじめ、この機会を与えてくださったすべての皆様に心より感謝申し上げます。この受賞に甘んじることなく、日々精進してまいります。

2018 No12 山本彬文さん授賞20181112

受賞、おめでとうございます!!

参加した学会については、下記URLを参照ください。

https://www.vbripress.com/icset18/