ニュース

生命科学研究科 臼井さんが2019年光化学討論会において最優秀学生発表賞(Photochemical & Photobiological Sciences Presentation Prize)を受賞しました!!

2019年9月10日~12日、名古屋大学 東山キャンパスで開催された2019年光化学討論会において、生命科学研究科 博士課程前期課程2年の臼井 良介さん(光機能物理化学研究室/指導教員:小林 洋一 准教授)が(Royal Society of Chemistry) Photochemical & Photobiological Sciences Presentation Prizeに選ばれました。この討論会は、物理化学、有機化学、材料化学だけでなく環境科学や生命科学まで包括する幅広い学際領域である光化学に関連する研究者が一堂に会し、最新の研究成果を発表・議論する学会です。

優秀学生発表賞(口頭)の発表および質疑応答は全て英語で行われ、毎年博士課程後期の学生が主に受賞している状況の中、臼井さんは最優秀講演賞を受賞しました。


《 受賞者コメント 》

この度は、(Royal Society of Chemistry Photochemical & Photobiological Sciences Presentation Prizeを受賞させていただき、大変嬉しく思います。ご指導頂いた小林先生及び協力して頂いた研究室の皆様に心より感謝いたしております。今後もこれを励みに、研究の更なる発展を目指して、研究に取り組んでいきたいと思っております。

2019 No3臼井さん授賞20190918

受賞おめでとうございます!