ニュース

JSBBA KANSAI 6th Student Forumにおいて、藤原彩乃さんがThe Most Impressive Presentation賞を受賞!!

20191130日(土)に、京都大学吉田キャンパス(京都府京都市)で行われた「JSBBA KANSAI 6th Student Forum」において生命科学研究科 博士課期課程回生の藤原彩乃さん(構造生命科学研究室 指導教員:松村 浩由教授The Most Impressive Presentationを受賞しました


この学会では、学生の国際的な研究発表および交流の促進を目的として、様々な生命科学分野の研究者らによる口頭発表やポスター発表が英語で行われました。


< 藤原彩乃さんの発表タイトル 

『Toxic PR poly-dipeptide encoded by the C9orf72 gene targets phase separation chaperon』

(日本語訳:毒性ポリジペプチドによる相分離シャペロン阻害 


<受賞コメント

この度The Most Impressive Presentation賞を頂けましたのも、松村浩由先生・吉澤拓也先生・上原了先生をはじめとする構造生命科学研究室の皆様、共同研究先の皆様のご協力のおかげであり、心より感謝申し上げます。多くの方と共に生み出した研究成果を発表することができ、評価していただき、非常に嬉しく思います。

今後も更なる成果を挙げられるよう、研究を楽しみながら精進してまいります


2019 No07藤原さん授賞

受賞、おめでとうございます!!