ニュース

生命科学研究科2回生・浅岡伸太郎さんが日本生化学会大会にて若手優秀発表賞を受賞しました!!

2021113日〜115日に開催された「第94回日本生化学会大会」(オンライン開催)において、生物工学コース2回生の浅岡伸太郎さん(所属研究室:応用分子微生物学研究室 指導教員:三原久明教授)が若手優秀発表賞を受賞しました。本学会は歴史ある日本生化学会の年に1度の大会です。今回、浅岡さんは、嫌気性細菌による新たな硫黄還元機構を見出し、多数の演題中、優秀な研究成果として評価され本賞の授与に至りました!

【 発表演題 】
Geobacter sulfurreducensにおけるポリスルフィド還元へのマルチヘム含有セレンタンパク質の関与」

◯浅岡伸太郎1、伊豆由記子1、青野陸1、井上真男1,2、三原久明1
1立命館大学・生命科学部、2立命館大学・立命館グローバル・イノベーション研究機構

 
<受賞者コメント>
この度は、若手優秀発表賞を賜りまして、大変光栄に思っております。また、受賞に際しましてご指導ご鞭撻を賜りました、担当教員の三原先生、青野先生、井上先生、及び研究員の伊豆さんをはじめ日々の研究をサポートして頂いている応用微生物学研究室の皆様に感謝申し上げます。
今後も先生方のお力添えを頂きながら、さらなる努力を重ねていきたいと存じます。

 2021 No10浅岡さん

浅岡伸太郎さん、受賞おめでとうございます!

学会に関する詳細は、こちらをご確認ください。
http://www.jbsoc.or.jp