ニュース

関西電気化学研究会にて塚本 友輝さんが2021年度関西電気化学奨励賞を受賞!!

2021124日(土)にオンライン形式で開催された2021年第3回関西電気化学研究会にて、博士課程前期課程2回生の塚本 友輝さん(無機電気化学研究室、指導教員:折笠有基教授)が2021年度関西電気化学奨励賞を受賞しました。発表内容は「共沈法によって合成されたLa1xBaxF3xの導電特性評価」です。塚本さんは、次世代電池として期待されるフッ化物イオン電池用電解質の性能向上につながる材料設計を行いました。


関西電気化学研究会では、関西地区の産・学・官の研究機関が、電気化学に関連する最新の研究内容を発表、議論する場であり、学生が産業界の研究者とも活発な議論ができる貴重な研究会です。

《 受賞コメント 》
はじめに、これまで行ってきた研究を発表できる機会に恵まれましたことを大変嬉しく思います。また、その成果について奨励賞という形で評価して頂いたことを大変喜ばしく感じるとともに、今後の研究活動を続けていく励みになっております。受賞に際しまして、日頃からご指導を賜りました、折笠 有基先生をはじめ、切磋琢磨しながらお互いを高め合っている無機電気化学研究室の皆様に深く感謝申し上げます。今後は、より一層力を入れて研究活動に取り組んで参ります。

2021 No15 塚本さん授賞 


受賞おめでとうございます!