宮本 直美教授

文化動態学専修

宮本 直美 教授 研究者学術情報データベース
  • 専門領域

    音楽社会学・文化社会学・歴史社会学。社会学的な観点から、19世紀ドイツの音楽活動と市民社会を分析。他、芸術音楽の正統性、現在の文化政策、宝塚ファンの組織論など。

  • 著書・論文

    『教養の歴史社会学』
    『宝塚ファンの社会学』
    (いずれも単著)

  • 最近の研究テーマ

    芸術音楽と公共性、宝塚歌劇におけるコミュニケーション。

  • 指導した大学院生の修士・博士論文

    「英国ロイヤルバレエの成立について」

  • 所属学会/受賞歴等

    日本社会学会、日本音楽学会、International Sociological Association
    2007年日本ドイツ学会奨励賞

  • 専門領域での推薦学術書

    マックス・ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
    ニクラス・ルーマン『信頼』

  • 大学院志望者へ一言

    まずは国語力(論理的思考)。