英語圏文化専修

学際的な応用力を獲得しながら、
未来に貢献する人材育成。

英語圏の言語と文化を、分野横断的な視野を保ちつつ専門的に探求する専修です。英語圏地域と関係をもつ人びとの移動や交流、それにともなう言語や文化の変容は、たいへん重要な意味をもっています。それらについて専門的な知識を身につけ、研究を深め、分析し論理的に考察することは、私たちの時代に喫緊の課題といえましょう。

本専修で研究可能な分野は、英語圏の地域研究、英語圏文化研究、口頭文化文学研究、児童文学・ファンタジー文学研究、英語学、言語・コミュニケーション研究などです。

予想される進路は、研究職をはじめとして企業や公共団体の国際関連部門社員、出版、教育、ジャーナリズム、一般企業などです。

教員紹介

氏名 研究概要
ウェルズ 恵子 英語圏文化研究、口頭文化文学研究、比較文化研究(アメリカ黒人音楽文化、伝承音楽文化、歌詞研究、民話・説話研究、英米詩、芸能文化)
岡本 雅史 認知言語学(認知語用論、修辞表現)、コミュニケーション研究(会話研究、インタラクション)
小川 真和子 アメリカ研究(漁村の人びとなど、民間人の視点を基軸とした日米関係史)
佐野 まさき 理論言語学(生成文法、日英対照言語学、モダリティ、アスペクト)
根本 浩行 社会言語学、社会文化理論、第二言語学術リテラシー、他言語話者への英語教授法
米山 裕 アメリカ研究(戦前のロサンゼルスにおける日本人移民社会)
APPLE MATTHEW THOMAS 第二言語習得論(個人差、性格・スピーキング不安・動機づけ・学習戦略)
岡本 広毅 中世英語英文学、英語の歴史、文化史
坂下 史子 アメリカ研究、人種・ジェンダー・セクシュアリティ研究(アメリカ黒人文化史、人種暴力の歴史と歴史化)
吉田 純子(元広島大学教授、元神戸女学院大学教授、本学非常勤講師) アメリカ文学・文化研究(児童文学、ヤングアダルト文学)