GRGP責任者からのメッセージ

No English No Business

理工学部副学部長 GRGP責任者 大窪 健之
大窪 健之
Takeyuki OKUBO
理工学部副学部長
GRGP責任者

「No English No Business」皆さんはこの言葉を耳にしたことはあるでしょうか。
この時代、英語は必須の教養です。特に理工系の場合、英語で論文を読み書きする必要があり、また就職後、英語を使う機会も多いと言われています。理工学研究科では、理工系の必需品である英語を徹底的に鍛えるために、GRGP(Global-ready Graduate Program)を用意しています。
GRGPには3つの大きな柱があり、1つ目の柱は「集中的かつ双方向の英語授業」です。GRGPの英語授業は一方的な講義型授業ではありません。
GRGPでは参加型・双方向の授業を実施しており、皆さんの英語力を集中的に鍛えます。特に、英語プレゼンテーションスキル、英語ライティングスキルを飛躍的に伸ばします。

二つ目の柱は「海外の大学や研究所等での武者修行」です。海外の大学や研究所等で武者修行することで、英語力はもちろん、国際社会での適応力がつきます。同時に、多少の困難にもめげない強い心に鍛えられます。

三つ目の柱は「豊富なフォローアッププログラム」です。GRGPでは留学後、その成果をさらに発展させるため豊富なフォローアッププログラムを用意しており、留学の成果を定着・発展させることができます。
英語に不安がある方はもちろん、将来海外で働きたいと考えている方、自信を持って就職活動を行いたい方、そういった方のGRGP参加をお待ちしていますので、ぜひ積極的にGRGPに参加してください。

GRGPは社会的にも注目されておりメディアにも取り上げられています。
ぜひ、下記からGRGPの特集記事をご覧ください。