ニュース

社会学研究科博士課程後期課程2 回生の巽美奈子さんが、第69回関西社会学会大会において大会奨励賞を受賞されました。

  社会学研究科博士課程後期課程2回生の巽美奈子さんが、2018年6月2日から3日にかけて、愛媛県松山市の松山大学で開催された第69回関西社会学会大会において、「戦間期における<栄養>の受容-栄養学者の佐伯矩と都市中間層の女性に注目して-」をテーマに発表を行い、大会奨励賞を受賞されました。

  この賞は、関西社会学会各年次大会において、若手会員によって発表された優れた一般報告に対して授与され、受賞者の研究の進展と社会学の発展を目指すものです。