コーオプ演習 受講生・受入機関の声

過去のコーオプ演習「受講生」から報告された内容や、「受入機関」から演習修了後に寄せられた受講生へのご意見を一部抜粋して紹介します。

受講生の声

企業の一員として活動していく中で、利益を発生させることの重要性、またコンプライアンスを遵守した上での行動など、学生生活では味わえない経験を得ることができ、企業で働くことの難しさを学ぶ機会となりました。

チームで何か一つのことに対して長期にわたって取り組むことの難しさと面白さを実感しました。異なる専攻の学生たち、つまり多様性のあるチームで課題に取り組むことで生まれるアイデアや議論は、とても貴重なものでした。

半年間と長期にわたって、実際の企業が抱える課題にチームで取り組むという他ではできない経験です。何度も悩み、辛く感じることもありましたが、自分を成長させてくれた貴重な時間と仲間たちは財産です。

受入機関の声

学生さんならではの視点から、様々なアイデアが盛り込まれ、話を聞いてとても楽しかったです。その分盛りだくさん過ぎて実現できるのかと思っていた部分も、最終的にはしっかりとまとめられ、商品として成り立つというところまでおさまっていたので安心しました。

リーダーを中心とした議論・及びターゲティングの精査、データ収集など、チームワークを感じることができ1つの集合体として、うまく機能し、出し切ったように見受けられました。

発表スライドの精度、発表方法、発表内容において想定していた以上の出来でした。社会人になった今では、なかなか出て来ないような新鮮な意見も多く、非常に良い刺激を受けることができました。いくつか抽象的な部分もありましたが実際に動いてみようと思える部分もあり、十分に満足できる内容だったと言えます。