自由応募型インターンシップ・プログラムについて

自由応募型インターンシップ・プログラムは、受入機関が「独自」でインターンシップを募集するもので、学生は各自で受入機関のホームページやインターンシップ専門サイトなどから募集情報を調べ、応募手続きを行います。

立命館大学が広報を行う自由応募型インターンシップ・プログラムの大きな特徴は、「大学経由」と「直接応募」の2種類に分類されるということです。この種類によって応募方法や合格後の手続き等が異なります。

「大学経由」と「直接応募」の違い

「自由応募型(大学経由)インターンシップ・プログラム」とは

受入機関が下記で[1]または[2]を希望する場合のインターンシップを指します。

  • [1] 大学窓口での応募書類の取りまとめと発送
  • [2] 大学からの推薦状や協定書等の発行

学生の応募書類提出先は大学のキャリア教育センター窓口となります。応募締切後、提出書類を受入機関に送付し、選考を行って頂きます。選考後は結果をご連絡頂き、大学より学生に結果通知を行います。
合格した学生には、大学による事前指導と保険加入手続きを行います。

「自由応募型(直接応募)インターンシップ・プログラム」とは

学生自身が直接受入機関に応募(書類提出やWEBでの申込み)し、応募からインターンシップ研修終了まで大学が関与しないものを指します。
但し、大学にて広報を行うことは可能ですので、広報を希望される企業・団体様は左記の窓口までご連絡ください。

直接応募型のインターンシップにつきましては、大学による事前指導、保険加入手続きは行いません。そのため保険の加入が必要な場合は、学生自身で加入手続きを行う必要があります。受入機関にて指定の保険がある場合は、インターンシップ研修開始までにその旨を合格学生にお知らせください。