俳句を詠んでみました!

あーなんと新年に相応しいタイトルでしょうか??もう年が明けて一月以上経つって?いやあのそのモゴモゴモゴ・・・えへん(なぜか咳払い)、とにかく俳句を詠んだ訳ですよ。ただし私が、じゃありません、英国の大学生が、です。英国事務所のあるロンドン大学SOAS(School of African and Oriental Studies)には、英国有数の日本語学科で学ぶ学生さんたちがいます。日本語教員の一人であるT先生が送って下さった彼らの力作が素晴らしく、ご承認を得ましたのでここに紹介したいと思います♪

 

1.           今は夏 服をぬいでる 君が好き

2.           春の雪 友達にだけ いっしょに会った

3.           木の下や 気が冷たい 長い冬 

4.           木の下で もみじを見ると さびしいよ

5.           花がさく 南まで来た 今年おそい

6.           ひとり花 森の夢かな 道で咲く

7.           むし暑い スイミングスーツ 着たいかな

8.           青い空 君の手を握る 海へ行く

9.           人がない のどかできれい 風さみし

10.    雪とけた 川は速くて 鳥は歌

11.    春の雪 犬と家族と 楽しんだ

12.    君のキス あたたかいよ 空の下

13.    春の日や 心のために キスくれよ

14.    木の下で もみじの音は 君の声

15.    朝電車 セーターの中 汗をかく

16.    クリスマス なぜ君に 僕はふられた

17.    通う道 月との歌を 夏おどる

18.    雪が降る 服が飲みこむ あまい白

19.    夜の森 人こわくなる 寝る獣

20.    夜が眠る 太陽の笑顔 明るい

21.    フィーミンや 君はどろぼう 心取った

 

ぜんぶ、雰囲気ありますよねぇ。あらためて、日本古来の文化の奥深さを教えられたような気がします。さて、ここで私も一句・・・一句・・・一句・・・あ、電話がかかって参りましたので、残念ですがまたの機会に~()!!




SOASの“とある場所”で見つけたイラスト。日本のアニメの影響を感じてしまうのは私だけでしょうか?!


21