在英国日本大使館でPublic Lecture

さる3月4日にロンドンの在英国日本大使館で、日本大使館と立命館大学の共催によるPublic Lecture、UK-Japan Collaboration、“The Past and Future Earth - Climate change and co-existing sustainably with nature”を実施しました。本学からは中川 毅総合科学技術研究機構教授(古気候学研究センター長)、森裕之政策科学部教授(政策科学研究科長)、英国からはEric Wolff教授(University of Cambridge)、Robert Lowe教授(University College London)をお迎えし、当日は70名を超える来場者がお越しになって、質疑応答でも活発な意見交換が行われました。

左から中川教授、森教授、林景一日本国特命全権大使、吉田学長、Wolff教授、Lowe教授

吉田学長のオープニング・スピーチ

講演中の中川教授

講演中の森教授




質疑応答のワン・シーン(中川教授&Wolff教授)

前日にはロンドン大学UCL(University College London)を訪問

今回も日英双方でたくさんの方々よりご尽力を頂きました。この場を借りて厚くお礼を申し上げます。どうすれば日本の素晴らしい研究内容を英国で、欧州で、そして世界で発信し、そこから様々な「協働」に繋げてゆくことができるのか。海外事務所の重要な使命の一つとして、これからもベストな方法を模索してゆきたいと思います。引き続きご支援よろしくお願い申し上げます!!

25