立命館インド・オフィス

グローバル30

主な活動・事業内容

2010年11月、日印両国の人的交流と相互理解を一層深化させることを目的とし、インド・ニューデリーに事務所が開設されました。日本留学の魅力を情報発信するとともに、インドにおいて学生募集を行う日本国内の大学の説明会の開催や入学審査時の面接の実施などの支援業務を行います。また、立命館のプレゼンスを高めるために留学生募集活動の実施、校友会の支援などを行っています。

オフィスの概要

名称:
立命館インド・オフィス(Ritsumeikan India Office)
住所:
The Japan Foundation Building, Second Floor,
5-A, Ring Road, Lajpat Nagar-IV, New Delhi 110024, INDIA
所長:
芦田 恵樹
設備:
オフィススペース、セミナールーム、テレビ会議室、各大学広報スペース
広さ:
約88m2
  • インド・オフィスが入っている国際交流基金 インド・オフィスが入っている
    国際交流基金
  • インド・オフィス看板 インド・オフィス看板
  • インド・オフィス教室設備 インド・オフィス教室設備

インド・オフィスロケーションマップ

 
Ritsumeikan india Office

沿革

2010年11月15日 開所式   インド・オフィス設置にあたっての総長メッセージ
2011年8月 日本留学フェア開催
2012年8月 日本留学フェア開催
2013年9月 日本留学フェア開催
2014年8月 日本留学フェア開催

連絡先

住所:
The Japan Foundation Building (2nd Floor)
5A Ring Road, Lajpat Nagar-IV, New Delhi-110 024 India
電話番号:
+91-11-4601-6824 (011-4601-6824)
携帯番号:
+91-81301-33330 (0-81301-33330)
Fax:
+91-11-4601-6824 (011-4601-6824)
大学HP:
http://www.ritsumei.ac.jp/
E-mail:
newdelhi@st.ritsumei.ac.jp

総長メッセージ

総長 川口 清史

多層的な文化・精神的バックボーンを共有する日本とインドは、両国政府が互いをグローバル・パートナーと位置づけ、緊密な政治的・経済的連携を基盤とした様々な分野における交流を活発に展開してまいりました。

立命館大学が文部科学省の国際化拠点整備事業(グローバル30)に採択されたのを受け、両国の人的交流と相互理解を一層深化させることを目的として、学校法人立命館が世界有数の大都市であるニューデリーにおける海外大学共同利用事務所を設置しました。

立命館は国際相互理解を通じた多文化共生の学園を確立するという理念のもと、世界から多様な留学生を受け入れており、日本で最も多くの留学生を受け入れている教育機関の一つであります。本事務所を通じ、インド国内へ日本の大学等高等教育機関に関する情報を発信し、双方向の教育・学術交流を推進することにより、より多面的な両国関係の構築に寄与してまいる所存です。


グローバル30
グローバル30:文部科学省事業「国際化拠点整備事業(大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業)」。このサイトはグローバル30に採択された13大学によるさまざまな取組を紹介するウェブサイトです。