キャリア支援教育

国際社会を舞台に活躍するプロフェッショナルを目指す学生を支援

国際関係学部では正課のキャリア教育課目として「キャリア・デザイン」、公務・ビジネス・ジャーナリズムの3種類の進路別に「プロフェッショナル・ワークショップ」、2014年度からはGS専攻学生に向けて英語での「Professional Workshop」を開講し、受講生の興味・関心と希望する進路に応じたキャリア形成支援をおこなっています。

プロフェッショナル・ワークショップ

プロフェッショナル・ワークショップ 各分野の詳細
プロフェッショナル・ワークショップ ゲスト講師

それぞれの科目は担当教員の授業に加えて、それぞれの分野で活躍している実務家をゲスト講師として招いています。以下は2013年度の各分野のゲスト講師(一例)です。

公務
  • 外務省 総合外交政策局 
    国際機関人事センター 課長補佐
  • 株式会社国際開発ジャーナル社  
    月刊「国際開発ジャーナル」編集次長
  • 外務省国際協力局
ビジネス
  • 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング 
    プロフェッショナル・アソシエイト
  • グローバルアストロラインズ株式会社
    代表取締役社長
  • 日本マイクロソフト株式会社 
    法務・政策企画統括本部・政策企画本部 
    渉外・社会貢献課長
  • 株式会社ローソン
    IRチームマネージャー
  • 理化学研究所 計算科学研究機構
    広報国際室長
ジャーナリズム
  • 元読売新聞東京本社 運動部長
  • 元講談社 編集者
  • 毎日新聞 TAP‐1編集長

キャリア・デザイン

教員による原理的・理論的なキャリア論の講義に加え、外部講師に日本企業が直面している課題についてご講演いただきます。また、OB、OGに現在の「仕事」について話してもらう機会を設けたりすることで、現在の日本および世界における「雇用」のあり方および「仕事」のあり方についての知識・理解を深めることを目的とします。