People of IR

卒業生/Alumni

国際関係学部・国際関係研究科からは、その創立以来6000人を越える校友が卒業・修了し、国内外を問わず、社会の第一線で活躍しています。国際関係学部校友会は、ネットワークづくりなど、積極的に活動しており、在学生の皆さんをサポートしています。このページでは、校友会の情報や、校友の方々からのメッセージを紹介します。


2009年度国際関係学部校友会総会にて
7,000名を越える卒業生が現役生を支えます。

国際関係学部は、冷戦構造崩壊直前の1988年に関西私学で初めて国際系の学部として創設されました。以来20年以上の間、日本の国際関係学研究のフロントランナーとして高い評価をいただいてきました。また、これまでに国際的視野と高い語学力をもった7,000名以上の卒業生(大学院を含む)を送り出しています。その中の多くの先輩が、外交官、国際機関職員はもちろん、外資系を含めた多彩な業種で、国境を超えたグローバル・リーダーとして現在も活躍中です。日本も世界も先が見えない不安定な世の中ですが、国際関係学部・国際関係研究科の卒業生組織「国際関係学部校友会」が、学生のキャリア形成と進路開拓を強力にサポートします。

国際関係学部校友会HPへ