グローバルIT人材認定制度

国際社会を舞台に活躍できる人材育成を目標に掲げている情報理工学部は、「専門力」「英語力」「社会人基礎力」の3つの力に加え、自身の成長に不可欠な学習へ積極的に取組む「実践力」が必要と考えています。
そこで、情報理工学部が定めた認定基準をクリアした学生にはグローバルIT人材認定制度「Mirai Academy Certificate」を交付し、グローバルIT人材としての学びと成長を意識させるとともに、就職活動の際に企業へのアピール等に活用できるようにしています。

特長01情報理工学部が育成するグローバルIT人材

海外拠点での
ビジネス展開
  • ・外国語により高度な専門力を発揮する能力
  • ・現地の人々とのコミュニケーション能力
  • ・種々の課題を解決できる能力
  • ・異文化理解力
  • ・日常生活における適応力
海外企業・拠点と連携した
システム開発
  • ・高度な専門知識
  • ・外国語によるコミュニケーション能力 文書作成能力
  • ・多彩な価値観を理解した上での交渉力
世界市場に通用する
製品開発力
  • ・他国のニーズを正確に掴む力
  • ・ユニバーサルなシステムを設計・構築する専門的能力
  • ・外国語によるソフトウェアやITサービスの発信力

特長02Mirai Academy Certificateの認定条件

「みらい塾」ホームページ

みらい塾

全ての社会人に求められる「社会人基礎力」に加え、外国語でのコミュニケーション、異文化理解力のある人材を育成します。