海外IT研修・海外インターンシップ

情報理工学部では、一定の英語運用能力を有する学生を対象に、海外IT研修プログラム/海外インターンシップ・プログラムを実施しています。学部独自のプログラムの魅力は、英語力の修得だけでなく、IT専門知識や能力を身につけることができる点です。情報理工学部では、海外協定校のネットワークを活かし、グローバルIT人材に求められるより高いレベルの英語運用能力・異文化適応能力を養成しています。

身につける力に応じた豊富なプログラム

2015年度に実施したプログラムをベースに作成しています。今後新たなプログラムが追加されることがあります。

◀︎ 下記の表はドラッグで左右にスライドできます。 ▶︎
国および地域/プログラム名 こんなあなたにオススメ 身につく能力 期間
専門力 英語力 異文化
理解力
キャリア
意識
アメリカ(シアトル)
ワシントン大学
  • ●自分の英語力を試したい。
  • ●アメリカでホームステイを体験したい。
  • ●IT先進国で、最新技術に触れたい。
★★ ★★★ ★★★ ★★ 1ヶ月
インド(プネ)
シンビオシス国際大学
  • ●専門力が英語環境でどう通用するのか試したい。
  • ●グループでプロジェクトを完遂させたい。
  • ●異文化ショックを体験したい。
  • ●本物のカレーに埋もれたい。
★★★ ★★★ ★★★ ★★ 1ヶ月
中国(瀋陽)
東北大学
  • ●メディアで報道される中国の実績を知りたい。
  • ●世界第2位の経済大国に行ってみたい。
  • ●本場の中華料理を味わってみたい。
★★ ★★ ★★ 2週間
海外インターンシップ
アメリカ(ロサンゼルス)
インド(プネ)
中国(大連)
  • ●「海外で働く」 とはどういうことかを体験したい。
  • ●大学で学んだことが社会で通用するのか試したい。
  • ●就職活動に自信を持って臨める経験が欲しい。
★★★ ★★★
※1
★★★ ★★★ 1ヶ月
アメリカ
ロサンゼルス&シリコンバレー海外IT体感プログラム
  • ●初めての海外なので、安心して行きたい。
  • ●シリコンバレーでITの最新技術に触れたい。
  • ●IT企業を見学したい。
★★ ★★ 11日間
ロシア(トムスク)
  • ●グローバル人材育成を意識したプログラムに参加したい。
  • ●人とは違う留学をしてみたい。
  • ●観光旅行でも行く機会のないロシアに行ってみたい。
★★ ★★★ ★★ 2週間
オーストラリア(ブリズベン)
クイーンズランド工科大学
  • ●どっぷりと英語環境に身を置きたい。
  • ●オーストラリアでホームステイを体験してみたい。
  • ●英文法は理解しているけど、話せるかどうか自信がない。
★★★ ★★★ 1ヶ月
中国(大連)
大連交通大学
  • ●リーズナブルに質の高い海外体験をしたい。
  • ●中国の経済発展をこの目で見てみたい。
  • ●本場の中華料理を味わってみたい。
★★ ★★ ★★ 2週間
フランス(パリ)
EPITECH
  • ●C++を英語で学びたい。
  • ●ヨーロッパの文化に触れたい。
  • ●エッフェル塔に上りたい。
★★ ★★★ ★★ 2週間
オーストラリア(メルボルン)
グローバル人材育成プログラム
  • ●グローバル人材としての意識レベルを向上させたい。
  • ●「世界一住みやすい都市」に行ってみたい。
★★ ★★ 10日間

※1 … 中国は日本語で実施

海外留学参加学生の声(動画映像)

プログラムへの応募 募集ガイダンスのご案内

プログラムへの応募

募集ガイダンスのご案内

海外IT研修/海外インターンシップ紹介パンフレット

リッツネットAPP情報理工学部が実施する各プログラムの特長や参加学生の声をまとめた紹介パンフレットです。いつどのプログラムに参加するのがベストなのか、パンフレットを見ながらあなたの留学計画を立ててみてください。

奨学金について

海外IT研修プログラム/海外インターンシップ・プログラムのうち、正課科目のプログラムに参加する学生は「立命館大学海外留学チャレンジ奨学金」を受給することができます。なお、奨学金の詳細は、各プログラムの募集要項で確認してください。

プログラム名

アメリカ・ワシントン大学IT研修プログラム
80,000
インド・シンビオシス国際大学IT研修プログラム
80,000
中国・東北大学短期IT研修プログラム
30,000
オーストラリア・クイーンズランド工科大学IT研修プログラム
80,000
中国・大連交通大学短期IT研修プログラム
30,000
海外インターンシップ・プログラム(アメリカ)
30,000
海外インターンシップ・プログラム(インド・中国)
15,000

その他、日本政府や外国政府、民間団体の募集するものがあります。
詳細は、日本学生支援機構のホームページを参照してください。