教員紹介

Keisuke Imoto

井本 桂右

井本 桂右
所属学部
情報理工学部
職位
助教
専門
音響信号処理
担当コース
主な担当科目
オペレーティングシステム
研究分野・テーマ
音響情報処理、音声情報処理、機械学習
過去の部活動
軽音楽部
得意な科目
物理
苦手な科目
国語、英語
おすすめの書籍

Le Petit Prince (星の王子さま)Antoine De Saint-Exupery(著) Mariner Books A列車で行こう-デュークエリントン自伝Duke Ellington(著) 中上 哲夫(訳) 晶文社

情報理工学の魅力・面白さとは、どのような点にあると思われますか?

理論の検討から実際に動くものをつくるまで、幅広く学ぶことができる点です。また、他の分野に比べて、理論の検討から実用化までの期間が短いことも挙げられるかと思います。世の中の課題に対して、素早く解決策を考え実現することができる、面白いと思いませんか?

卒業後、情報理工学部で学んだことはどのように役立つでしょうか?

情報理工学部で学ぶ、論理的に考え、他の人と一緒に手を動かしながら動くものを作ることは社会に出てから様々な場面で役に立ちます。(研究や開発に関わらず)今取り組んでいる仕事の課題を分析し、解決策を自らの手で実現することは用意にできることではありませんし、また、自分が伝えたいことを分かりやすく人に伝えることは一見難しくないように思えますが、多くの人が苦労する部分でもあります。学生の間に全力で学んでおけば、社会に出ても恐れることはありません。

立命館大学の情報理工学部は、他大学の同系学部とどのように異なるでしょうか?

自分で考えて手を動かす機会が多い学部だと思います。はじめは少し戸惑うかもしれませんが、たくさん考え、たくさん手を動かし楽しみながら学んでください!!

先生の代表的な研究・活動内容、現在の研究テーマについて、教えてください。

音から周りの場所や状況、周囲の人の行動を推定する研究を行っています。例えば、一人暮らしの高齢者を音で見守り、非常時に離れて暮らす家族や病院に知らせるサービス、スマートホンのマイクロホンを利用して自動的にライフログを取得するサービス、共有動画サイトの動画の内容を自動的に分類し、動画の検索や推薦を高度化するサービスの実現に向けて、日々研究に励んでいます。

担当コース

経歴・業績について

同じコースの教員