刊行物 / Publications

立命館大学教育開発推進機構では、紀要『立命館高等教育研究』・ニュースレター「ITL NEWS」を刊行しています。また、教学部が発行している「学びと成長レポート」を監修しています。

Institute for Teaching and Learning of Ritsumeikan University is publishing the Bulletin "Ritsumeikan Higher Educational Studies" and News Letter "ITL NEWS". Additionally, the Institute is supervising 「学びと成長レポート」 published by Division of Academic Affairs.

2005年度より広報誌として「ITL NEWS」を発行し、問題意識や課題に即した話題、機構(センター)の取り組みの報告を紹介しています。
「ITL NEWS」第51号、テーマは「全学共通ライティング・サポート構想の具体化に向けて」です。

Since 2005, the Institute is publishing "ITL NEWS" as public relations magazine, which introduces different topics related to problem consciousness and subjects, as well as the Institute (the Center)'s actions.
The theme of "ITL NEWS" No. 51 is "Academic Writing Support" (Japanese only).

「学びと成長レポート」は、立命館大学が実施している学生調査「学びと成長調査」の結果を用い、立命館大学生の学びを可視化することを目的に教学部が発行しています。
"Learning and Development Report" is published by Division of Academic Affairs using the result of "Student Learning Survey" conducted by Ritsumeikan University with the purpose to make the students' learning visible.

『立命館高等教育研究』は、日頃、教職員が取り組んでいる教育実践・授業研究について全学での認識の共有を図るとともに、学外の関係諸機関に対して情報発信を行っていくことを目的として発行しています。
"Ritsumeikan Higher Educational Studies" is published with the purpose of information sharing of instructors' daily educational practices and lectures' researches, as well as publishing information to related institutes off-campus.

FDS(Faculty Development Staff) Report ※2015年度に終了しております。

この冊子は、教育開発推進機構が進めるFD活動に参加するスタッフ(学生FDスタッフ)と協力して作った授業紹介集です。ここで紹介されている授業は、学生FDスタッフが自分たちの受けた授業の中から選んだ印象に残った授業で、学生たちがどのような授業を望んでいるのか、うかがい知ることができます。

This booklet is classes introductory collection made with the cooperation of stuff (student FD stuff) whom joined FDs conducted by the Institute for Teaching and Learning. Classes introduced in this booklet are the classes that left an impression to the student FD stuffes based on the classes they took individually, and it allows the readers to understand what kind of classes students desires.