教員紹介

Osamu TAKEHAMA

竹濵 修

竹濵 修
専門
商法

現在の研究テーマ(または専門分野)について教えてください。

商法・保険法・会社法が主たる研究分野。事故にはいろいろな原因がありますが、保険契約があることを良いことに、事故が起きたように偽って保険金を得ようとする人に対して、保険会社はどんな法的防御方法を取れるのか。本当に誤って事故を起こしたのか、保険金狙いの殺人を企んでいたのか、証拠が十分にないときに、保険会社はどのように法的に対応すべきなのかなど、保険制度の利用にあたっては、悪用・濫用の問題があります。これらの法的問題はモラル・ハザード、モラル・リスクなどと言われます。保険制度が健全に利用されるようにすることも法律家の仕事です。

どんな学生時代を送っていましたか。

勉強とサークル活動が中心で、友人・先輩後輩と夜遅くまで自分の日常生活から全世界の問題にまで至る多様な話題を議論して過ごすことも多かったように思います。いろいろな球技やサイクリング、山歩きなども楽しんでいました。

現在の専門分野を志した理由・きっかけを教えてください。

未開拓の部分がかなりあると感じ、多くの人がすでにトライして、研究業績が豊富な分野よりも、フロンティアを進む方が、新しい発見もあり、自由度が大きく面白そうだと思ったことがきっかけです。

受験生のみなさんへのメッセージ

京都・衣笠の落ち着いた街での学生生活は、学問でも、新たな友人とも、必ず貴重な思い出をたくさん得られることと思います。

おすすめの書籍
落日燃ゆ城山 三郎(新潮社)

経歴・業績について