教員紹介

Yoshihiro TANAKA

田中 良弘

専門
行政法

現在の研究テーマ(または専門分野)について教えてください。

主な研究テーマは行政法規における罰則規定(行政罰)ですが,行政法全般や環境法,地方自治法について幅広く研究しています。行政法の執行過程や他の法分野との交錯領域に関心があり,これから,租税法や知的財産法,医事法などについても研究したいと考えています。

どんな学生時代を送っていましたか。

大学時代は理系で,卒業論文のテーマは数学でした。勉強以外では,ボクシングやトライアスロンをかなり本格的にしていました。卒業後しばらく社会人をしてから法科大学院に入りましたが,それまで法律を勉強したことがなかったため,周りについていくのに必死でした。その後,法曹実務を経て大学院の博士後期課程に入りましたが,仕事をしながらでしたので,あまり学生らしいことをした記憶はありません。大学時代がサークルやアルバイトなど一番学生っぽいことをしていた気がしますが,振り返ると,仲間と一緒に同じ目標に向かって努力していた法科大学院時代が一番楽しかった気がします。

現在の専門分野を志した理由・きっかけを教えてください。

法科大学院時代に最も興味を持っていたのが行政法でした。法科大学院修了後,司法研修を経て法曹実務に就いていましたが,法科大学院時代の恩師から誘われたことがきっかけで行政法の研究者を志すこととなりました。

受験生のみなさんへのメッセージ

自分の限界を決めつけず,できるだけたくさんのことに取り組んでみてください。

おすすめの書籍
アンリ・ポアンカレ『科学と仮説』(岩波文庫)

経歴・業績について