立命館大学 法科大学院 法務研究科 法曹養成専攻

文字サイズ

入試方式

訴訟法オプション試験

B方式・E特別方式のみ対象[任意受験]

訴訟法科目について、すでに充分な学力を有する者を対象として、入学後に民事訴訟法、刑事訴訟法分野での法律基本科目(講義系)の履修を一部免除する試験です(訴訟法オプション試験の受験は任意です)

訴訟法オプション試験は、B方式・E特別方式の受験者を対象とし、同じ入学試験日程において法律試験科目(憲法・民法・刑法・行政法・商法)の試験のほかに、訴訟法科目試験(民事訴訟法・刑事訴訟法)を実施します。

受験した入試方式・入試日程で合格することを条件とし、各科目で一定基準以上の得点に達した場合は、各々の科目で単位認定し、入学後に民事訴訟法、刑事訴訟法の法律基本科目(講義系)各々2単位分(最大4単位分)の履修を免除します。

単位認定は合格した入試方式・入試日程で入学することを条件とします。
訴訟法オプション試験の成績は、入学試験の合否判定には使用しません。
従って、①訴訟法科目の成績が基準以下であった場合、②訴訟法科目が不受験であった場合でも、合否判定の対象とします。

「訴訟法オプション試験」のみの受験できません。受験にあたり追加費用は発生しません。

項目 内容 配点 内容
訴訟法
オプション試験
(120分)
民事訴訟法 100点 民事訴訟法(請求の複数および多数当事者訴訟を除く)
第一審判判決手続全般
刑事訴訟法 100点 刑事訴訟法(証拠法、上訴、再審を除く)全般