立命館大学 法科大学院 法務研究科 法曹養成専攻

文字サイズ

入試方式

履修免除試験

法学既修者コースの入試合格者対象[任意受験]

訴訟法科目について、すでに充分な学力を有する者を対象として、入学後に民事訴訟法、刑事訴訟法分野での法律基本科目(講義系)の履修を一部免除する試験です(受験任意)

履修免除試験は、B方式・D特別方式・E特別方式の入学試験合格者を対象に、3月に訴訟法科目試験(民事訴訟法・刑事訴訟法)を実施します。

各科目で一定基準以上の得点に達した場合は、各々の科目で単位認定し、入学後に民事訴訟法、刑事訴訟法の法律基本科目(講義系)各々2単位分(最大4単位分)の履修を免除します。

単位認定は合格した年度の入試結果に基づき入学することを条件とします(単位認定の権利を翌年度の入学試験に繰り越すことはできません)。

受験にあたり追加費用は発生しません。申込み方法は、前期日程・中期日程・後期日程の入学試験合格者に、合否結果通知と共にご案内します。

項目 内容 配点 内容
履修免除試験
(120分)
民事訴訟法 100点 民事訴訟法(請求の複数および多数当事者訴訟を除く)
第一審判判決手続全般
刑事訴訟法 100点 刑事訴訟法(証拠法、上訴、再審を除く)全般