立命館大学 法科大学院 法務研究科 法曹養成専攻

文字サイズ

学習環境

充実した学習環境

2006年9月に開設した朱雀キャンパスは、駅隣接の都市型キャンパスで、京都府内のみならず大阪・奈良・滋賀からのアクセスも大変便利です。付近には各種の店舗やコンビニ、商店街もあり、充実した学生生活を送れます。
館内は全域でWi-Fiを完備し各種データベースにアクセスが可能です。館内は教室や院生自習室のほか、図書館やマルチメディアルーム(PCルーム)、院生印刷室、ラウンジ、生協店舗(食堂・物販・書籍)のほか、講演会など各種イベントで使用される多目的室や大型ホールなども備えています。

教室

さまざまな教室(講義室・演習室・遠隔授業用教室)、法廷教室、情報演習室などが用意されています。

  • 法廷教室

  • 講義室

  • 演習用教室

  • 情報演習室

院生自習室

一人一台、大型のデスク(幅140cm×奥行き80cm)と引出し、長時間の学習でも疲れにくい高機能イスが用意されており、もちろんWi-Fiが利用可能です。座席は指定制ですが、申し出により空いている席へ移動できます。自習室に隣接して給湯室があり、冷蔵庫・電子レンジ・ポットなどを利用できます。その他、グループ学習のためのグループ自習室(定員6名)も8部屋あります。

  • 自習室

  • 自習室

  • 印刷室

  • グループ自習室

  • ロッカー

【利用時間】 午前6時~翌0時30分
長期間の学習に耐える健康維持もまた重要なポイントであり、法科大学院開設以来、あえて自習室の利用を24時間制とせず、深夜時間帯の帰宅を促しています。毎日の生活リズムを整え学習に励むことが、長期的には最大限の学習効果を生みます。

朱雀リサーチライブラリー(図書館)

法科大学院での学習、研究を支援するために朱雀リサーチライブラリーを設置し、約25,000冊の図書、雑誌を配架しています。また他キャンパス図書館との連携により、立命館大学の持つ約250万冊の蔵書を利用することもできるため、特殊な分野の学習にも対応が可能です。その他にも基幹的な学術情報「コア・データベース」など、オンラインデータベースや電子媒体資料も活用出来ます。

リーガルクリニック室

弁護士教員の指導の下、院生と弁護士教員で、市民からの生の法律相談に応ずる授業「リーガルクリニックⅠ・Ⅱ」で利用する教室です。実際の法律事務所を模した施設です。

キャンパスアメニティ

食堂、ラウンジ/1Fにはカフェテリア・ラウンジが設置されており、立命館生協が飲食物、文具類、書籍などの販売を行っています。

  • カフェテリア・ラウンジ

  • カフェテリア・ラウンジ

キャンパス周辺の様子

駅近・都市型キャンパスである「朱雀キャンパス」周辺には、JRおよび地下鉄「二条駅」のほか、駅に隣接した商業施設「BiVi二条」、生活に便利な商店が軒を連ねる「三条商店街」もキャンパス向い側にあります。また、平安時代に造営されたとされる寺院「神泉苑」も近く、便利さと歴史が同居した京都らしい場所で学べます。

二条駅

BiVi二条

三条商店街

神泉苑