図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年6月19日)

  1. TOP>
  2. 図書館を使う>
  3. 校友の方

校友の方

立命館大学図書館では、本学が所蔵する学術資料を使った研究・調査・学習を希望される方で、利用される年度の開始する前日までに満22歳以上に達している方に、図書館の施設と資料を使っていただける制度を設けています。また以下の方は、登録料は必要ありません。

校友会、父母教育後援会、卒業生父母の会、の会員

ライブラリーカードの発行を希望される方は、以下の申請書(様式2)に記入のうえ各図書館のカウンターに提出してください。手続きの詳細と図書館利用の注意点等については「ライブラリーカード登録のご案内(校友)」を参照ください。校友会または卒業生父母の会の、会員証の提示があれば即日にカードを発行できます。

退職教職員

雇用期間の定めのない教職員として勤務し定年退職された方がライブラリーカードの発行を希望される場合は、以下の申請書(様式7b)に記入のうえ各図書館のカウンターに提出してください。起票の際には、人事課、給与厚生課または最終所属部課にご相談ください。申請時、ご本人とご住所を確認できる書類が必要です。図書館利用の注意点等については「ライブラリーカード登録のご案内(退職教職員)」を参照ください。

その他の方

  • 本法人の事務補助職員および時間雇用職員(学生を除く)
  • 本法人が業務を委託する企業の従業員
  • 立命館生活協同組合職員
  • 立命館科学技術振興会会員
  • 本法人が設置する大学が有償で開催する公開講座の講師および受講生
  • 本法人の雇用の期間を定めない教職員の家族等

上記の利用者区分「特別利用者B」にあたる方がライブラリーカードの発行を希望される場合は、以下の申請書(様式7b)に記入のうえ各図書館のカウンターに提出してください。申請時には本人である事と住所を確認できる書類が必要です。図書館利用の注意点等については「ライブラリーカード登録のご案内(特別利用者B)」を参照ください。