図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年7月6日)

  1. TOP>
  2. 文献管理ツールMendeleyについて

文献管理ツールMendeleyについて

Mendeley(メンデレー)は、エルゼビア社が提供する学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とした文献管理ツールです。従来から、機能や容量が制限された「無料版」を利用することはできましたが、2018年度から立命館大学の学生・教職員は、より高機能な「機関版」を無料で利用できるようになりました。

Mendeleyの主な機能

  • ・ライブラリに追加したPDFから書誌情報を自動的に抽出
  • ・ハイライト、注釈機能を備えたPDFビューアと強力なPDF管理機能
  • ・Web Importerで各種データベースから文献を直接インポート
  • ・デスクトップ版とウェブ版の同期により複数の端末から同じ文献にアクセス
  • ・Wordへの参考文献の挿入
  • ・プライベートグループで他の研究者と文献を共有
  • ・個人プロファイルと研究者ネットワーク

機能の詳細、使い方、無料版と機関版の違い等については以下を参照ください。
http://jp.elsevier.com/online-tools/mendeley

また「図書館研究支援情報のページ」にも操作方法を掲載しています。

アカウントの作成

Mendeley は ScienceDirect と共通のユーザーIDを利用しています。以下のサイトへアクセスし、画面右上の”create account”をクリックし、新しく設定するユーザーID(=メールアドレス)とパスワードを入力してください。既にアカウントが作成されていれば、そのままMendeleyの画面になります。新規アカウント作成の場合は、所属機関や研究分野などのプロファイル情報を入力してから登録は完了します。アカウント作成を大学のネットワークから行うと機関版ユーザーとして登録されます。

https://www.mendeley.com/