Theme Study 2019年度 秋セメスター 開講クラス/AY 2019 Fall Courses

「Theme Study」は所属キャンパス以外のキャンパスで開講されるクラスも受講可能です。オンラインシラバスで各クラスのシラバスをよく確認し、積極的に受講してください。/ It is also possible to take Theme Study classes held on other campuses. Please be sure to check the syllabus for each class using the Online Syllabus.

安保 寛尚(法学部 准教授)

Espanol a traves de los medios audiovisuales
視聴覚メディアを用いたスペイン語

AMBO HIRONAO(Faculty of Law, Associate Professor)
安保 寛尚(法学部 准教授)

Special Fields/専門分野:
Literatura latinoamericana
ラテンアメリカ文学

Campus
Kunugasa
Language
Spanish
Level
スペイン語検定4級相当以上
Key-words/キーワード

Espanol, Estudio a traves de materias audiovisuales, Culturas de los paises hispanos
スペイン語、視聴覚教材を使った学び、スペイン語圏文化

Main Points of My Theme Study

En esta clase vamos a tratar principalmente las materias audiovisuales como anuncios, música, películas etc. en español. Analizaremos las características de los medios de comunicación, e intentaremos interpretar los mensajes y las estrategiasde cada materia. Los estudiantes por sí mismos buscan materias y hacen presentaciones. Así, creo que la libertad de elegir materias, de hablar de sus interpretaciones y también de intecambiar opiniones es uno de los atractivos de esta clase.

私のTheme Study ここが面白い

この授業では、おもにスペイン語の広告やCM、音楽、映画などの視聴覚資料を教材にして、それぞれのメディアの特性や戦略を読み解く力を身につけます。受講生にも資料を探してもらい、毎回それらについてスペイン語でプレゼンや議論を行うので、意見交換しながら、多様な解釈や価値観を理解することに重点を置くのもこの授業の「面白い」ところだと思います。

曹 瑞林(経済学部 教授)

经济全球化条件下的中国经济改革与发展
現代中国経済とグローバル化

SO ZUIRIN(Faculty of Economics, Professor)
曹 瑞林(経済学部 教授)

Special Fields/専門分野:
财政学、中国经济论
財政学、中国経済論

Campus
Kinugasa
Language
Chinese
Level
中国語検定4級相当以上
Key-words/キーワード

中国与中国经济,中国的改革开放与全球化,中日相互理解与合作
中国と中国経済、中国の改革開放とグローバル化、日中相互理解と協力

Main Points of My Theme Study

这门演习讨论课的目的是通过使用汉语文献来学习和理解现代中国经济的现状和所面临的课题以及全球化进程。其特点首先是,日本同学和中国同学在一个小组里共同学习和交流。通过以小组为单位进行发表和讨论提高同学的协调能力。其次为了帮助同学加深理解中国和中国经济的现状,不仅有教授的讲解,而且在课堂上还由同学(用PPT)介绍中国和中国人的生活以及中国文化等内容。通过这样的学习,不仅对同学的阅读理解中国经济原文的能力和汉译日的翻译能力以及综合表达能力的提高大有帮助,而且这门演习讨论课对开阔同学的国际视野,促进异国文化理解,为今后日中交流和在全球化进程中同学自身的成长大有帮助。

私のTheme Study ここが面白い

このゼミの目的は、中国語の文献を導入して、現代中国経済の現状と課題およびグローバル化を学習し理解する。この特徴は、日本人学生と中国人学生が班になって一緒に勉強し交流すること、また班ごとによる発表を通じてチームワーク力を向上すること、さらに教員の解釈だけでなく、学生が中国と中国人の生活および中国文化などの紹介(PPT)によって中国や中国経済の現状に対する理解を深める。この学習によって、学生の中国経済原文の読解力と中日翻訳能力を高め、プレゼンテーションを通じて総合表現力を高めるだけでなく、学生の国際的視野を広げ、異文化理解を促進し、今後の日中交流やグローバル社会における学生自身の成長に大いに役立つ。

古川 彰(経済学部 教授)

Japanese economic development and its lessons

FURUKAWA AKIRA(Faculty of Economics, Professor)
古川 彰(経済学部 教授)

Special Fields/専門分野:
The Japanese economy; The US economy; The Trans-Pacific economy
日本経済論、アメリカ経済論、環太平洋経済論

Campus
Kinugasa
Language
English
Level
Stage3:TOEFL(ITP)®Test 480~530, TOEIC®Test 580~630
Key-words/キーワード

What is Abenomics? アベノミクスとは?
Lifetime employment system 終身雇用制
Donald Trump’s “America First” trade policy ドナルド・トランプの貿易政策

Main Points of My Theme Study

First, to study ongoing Japanese economic issues familiar to everyone, such as Abenomics, Donald Trump trade policy, and income inequality.
Second, to discuss actual formation processes of economic policy and strategy. Before joining Ritsumeikan, the lecturer had worked nearly 30 years for the central government as an economist and as a diplomat in Washington DC, and hope to share the experiences with students.
Third, to perform role-playing discussions. Students play the roles of, say, Prime Minister Abe, President Trump, or a part-time worker, and understand the viewpoints and ideas of various characters.

私のTheme Study ここが面白い

第1は、皆さんが日々ニュースなどで目にする現在進行中の日本の経済問題を学ぶことである。アベノミクス、ドナルド・トランプの貿易政策、非正規雇用と格差拡大問題、などについて深く知ることができる。
第2は、担当教員について。講師は立命館に来るまで30年近く官庁で経済分析、経済政策づくり、ワシントンでの外交などに携わってきた。現実に世の中をだれがどう動かしているかを、受講生と一緒に学びたい。
第3は、ロール・プレイング・ディスカッション。計3回ほど行う。受講生が、アベさんやトランプに扮したり、派遣労働者に扮して、模擬討議を行うことで、世の中の人々の立場や考え方に触れることができる。

坂本 利子(産業社会学部 教授)

Project Study in Collaboration with Asian
Students

SAKAMOTO TOSHIKO(Faculty of Social Sciences, Professor)
坂本 利子(産業社会学部 教授)

Special Fields/専門分野:
African Studies, Cultural Studies,Intercultural Communication, Colonial and Postcolonial Studies
アフリカ研究、文化研究、異文化間コミュニケーション、コロニアル・ポストコロニアル研究

Campus
Kinugasa
Language
English
Level
Stage3:TOEFL(ITP)®Test 480~530, TOEIC®Test 580~630
Key-words/キーワード

Asian Students Exchange Program (ASEP) アジア学生交流プログラム
Project skills プロジェクト遂行能力
Intercultural communication skills 異文化間コミュニケーション能力
Collaboratively problem-solving skills 協働での問題解決能力

Main Points of My Theme Study

Those students who are interested in developing intercultural communication skills and problem-solving skills through a project with Asian partners! You are most welcome to this course. Students in this course will communicate in English with Asian partners and attend an international meeting, ASEP in late December (scheduled at this moment between 26 and 29, subject to change) in Kaohsiung, Taiwan and give a joint presentation on a project in front of hundreds of audience. This will provide you with a wonderful opportunity to achieve a big confidence and establish a rapport with your partners.

私のTheme Study ここが面白い

英語で異文化間コミュニケーション能力や協働での問題解決能力を身に着けたいと思っている人は、みなさんこのTheme Study へどうぞ。台湾の高雄で12月末(26日から29日ごろの予定、多少の変更可能性あり)に開催されるアジア学生交流プログラムに参加するために、アジアのパートナー校の学生と英語でコミュニケーションを取りながら協働のプロジェクトを遂行し、数百人の聴衆の前でプロジェクトの成果を発表します。大きな自信とパートナーシップを獲得できる機会となるでしょう。

龍澤 邦彦(国際関係学部 教授)

International Law (in particular, Space Law)

TATSUZAWA KUNIHIKO(Faculty of International Relations, Professor)
龍澤 邦彦(国際関係学部 教授)

Special Fields/専門分野:
国際法、国際航空・宇宙法、国際バイオエシックス法、国際組織法、国際人権法、
科学、技術、宇宙の分野のEU法。グローバル・ロー、先端科学技術の政策と法
International Public Law , International Space Law, International Air Law, International Bioethics Law, Law of International Organizations, International Law of Human rights, Global Law, International Law and Politics of High Technology, EU Law, in paticular, in the field of space, science and technology.

Campus
Kinugasa
Language
English
Level
Stage3:TOEFL(ITP)®Test 480~530, TOEIC®Test 580~630
Key-words/キーワード

Outer space, including the moon and other celestial bodies (月その他の天体を含む宇宙空間)
Metalaw, Conyact with extra-terrestrial intelligence (メタ法、地球外知的生命体との接触)
Space commercialization (宇宙商業化)

Main Points of My Theme Study

You can imagine the future of mankind.Space law is a cross-discipline between social sciences and natural sciences.In such a new field, one can find the old rules of roman law.

私のTheme Study ここが面白い

この講義の興味深い点は人類の未来に思いをはせることができることです。宇宙法は社会科学と自然科学を架橋するものです。この新しい分野で古代のローマ法の規則が見出されます。

中村 彰憲(映像学部 教授)

Deconstructing Japanese Pop Culture―Looking into Japanese business, contemporary culture and society through Manga, Anime, Games and Pop stars

NAKAMURA Akinori(Faculty of Image Arts and Sciences, Professor)
中村 彰憲(映像学部 教授)

Special Fields/専門分野:
Business Strategy, Media Studies
経営戦略、メディア論

Campus
Kinugasa
Language
English
Level
Stage2:TOEFL(ITP)®Test 400~480, TOEIC®Test 380~580
Key-words/キーワード

Entertainment and Media Industry, Japanese Popculture, Media Arts
コンテンツビジネス, 日本のポップカルチャー、メディア芸術

Main Points of My Theme Study

This course is designed to scrtinize the unique traits of the Japanese media and entertainment industry. Having both international and Japanese native students, the course allows students to learn about given subjects from miltipleperspectives. Through these efforts, participants will be able to gain contextual understanding of the Japanese Popculture Phenomena.

私のTheme Study ここが面白い

本コースは日本のコンテンツ及びその産業について英語を用いて学びます。英語の資料なども活用しながら現象を捉える事で、国内の視線ではなく海外の視線から改めて分析します。留学生とともに学び、身近な所から国際化を進められるのが本コールの魅力です。

小林 香保里(言語教育センター 講師)

参加型学習で学ぶ開発教育(Development Education through Active Learning)

KOBAYASHI Kahori(Language Education Center, Lecturer)
小林 香保里(言語教育センター 講師)

Special Fields/専門分野:
English Education, Development Education in English Classes: The Pedagogy to Promote Students' Participation and Understanding
英語教育、開発教育の手法を取り入れた英語教授法に関する研究

Campus
Kinugasa
Language
English
Level
Stage2:TOEFL(ITP)®Test 400~480, TOEIC®Test 380~580
Key-words/キーワード

development education, participation, global citizens
開発教育、参加型、地球市民

Main Points of My Theme Study

Development education deals with issues of culture, human right, environment, etc. in the world. The center of the pedagogy used for development education is based on students’ participation. Its skillful ways such as simulation games, roleplays, and photo languages enable students to participate and engage in learning actively and also promote their understanding. Students will discuss and express opinions about the issues and consider ways that they can take action to addressthe global concerns on a local, national, and international level as global citizens.

私のTheme Study ここが面白い

開発教育の内容を参加型で学習する。開発教育の目的は、文化、人権、環境などに関連した世界の様々な問題の解決に向けて、それらが起きる社会構造を理解し、それらの問題と自分とのつながりを考えながら、一人ひとりが参加し、協力して行動する態度を養うことである。その参加型手法とはシミュレ―ションゲーム、ロールプレイ、フォトランゲージなどを使い、難しい事柄でも体験により、理解しやすく、知識を詰め込むというよりは、「そうなのか」という気づきを促す。世界の様々な問題について気づき、考え、議論し、共に行動を起こし、地球市民への第一歩を踏み出そう!

エデソル・ドミニック・ガイ(言語教育センター 講師)

Critical and Social Realism in a Global Society

EDSALL DOMINIC GUY(Language Education Center, Lecturer)
エデソル・ドミニック・ガイ(言語教育センター 講師)

Special Fields/専門分野:
Language Education, Pedagogy, Educational Sociology
言語教育、教育学、教育社会学

Campus
Kinugasa
Language
English
Level
Stage3:TOEFL(ITP)®Test 480~530, TOEIC®Test 580~630
Key-words/キーワード

Epistemology, Sociology, Philosophy
認識論, 社会学, 哲学

Main Points of My Theme Study

This course provides an introduction to modern perspectives on the sociality of humans across cultural borders, exploring how to better understand the influence of social structures in an age of Big Data, increasing complexity and globalization. In the last decade, globalization and technology have brought increasingly rapid developments that have allowed access to datasets of such immense size and complexity that our ability to understand society using traditional statistics has come into question. This has prompted questions about the validity of our underlying understanding of knowledge and philosophy.
For several decades, the philosophy of knowledge, epistemology, has been divided between the two approaches of positivism and constructivism, and modern theories of epistemology have tried to bridge this gap to help explain reality. This course will examine how we can use these new theories to better understand sociology and technology in a globalized world, and how we can best apply these to our advantage.

私のTheme Study ここが面白い

このコースでは、ビッグデータ時代の社会構造による影響、増幅する複雑さとグローバリゼーションへの理解を深めながら、文化的な違い(境界)を越える人間の社会性に関する現代的な視点を紹介します。過去10年間で、グローバリゼーションとテクノロジーはますます急速に発展し、伝統的な統計学で社会を理解することが困難になったほど、膨大で複雑なデータへのアクセスが可能になりました。このことは、知識と哲学の基本的な理解について疑問を投げかけています。数十年間、知識の哲学である認識論は、実証主義と構成主義の2つのアプローチに分けられてきました。そして、現代の認識論は、現実を説明するため、これら2つのアプローチの間のギャップを埋めようとしています。このコースでは、グローバル化した世界において社会学と技術をよりよく理解し、これらの新しい理論をどのように活用できるかを検討します。

シスネロス・マヌエル(言語教育センター 講師)

Introduction to Japanese Literature of
the 20th Century

CISNEROS MANUEL(Langage Education Center, Lecturer)
シスネロス・マヌエル(言語教育センター 講師)

Special Fields/専門分野:
Literary Studies, Japanese Literature, German Literature, Translation, Spanish as a Foreign Language
文学、日本文学、ドイツ文学、翻訳、スペイン語教育

Campus
Kinugasa
Language
English
Level
Stage3:TOEFL(ITP)®Test 480~530, TOEIC®Test 580~630
Key-words/キーワード

Japanese Literature, 20th Century Japanese Writers, English Translations
日本文学、20世紀の日本小説家、英訳

Main Points of My Theme Study

Do you like reading in English? Are you interested in Japanese Literature? If you’re an International Student who wants to know a bit more about Japanese Literature, this class is just for you! If you’re a Japanese Student willing to polish your English reading, discussion and writing skills, this class is also for you!
During one semester we will read short stories and novel excerpts from some of the most representative Japanese Writers of the 20th Century, in English Translations.

私のTheme Study ここが面白い

英文を読むことが好きだろうか。また、日本文学に興味があるだろうか。もし、あなたが留学生で日本文学を今より少し知りたいのであれば、この授業はあなたのための授業である。また、あなたが日本人大学生で、英語の読解・ディスカッション・作文能力を磨きたいのであれば、この授業はそんなあなたのための授業でもある。
一学期を通じ、日本の20世紀の代表的な作家の短編小説や小説の抄本を英語訳で読もう。

山中 司(生命科学部 教授)

淡江大学(台湾)、高麗大学(韓国)、早稲田大学
と何度もオンラインでグループワークをする授業:
あなたが考える社会問題に取り組もう (Enjoy
Online-groupwork with Tam Kang, Korea and Waseda U: Deepening Your Social Issue)

YAMANAKA Tsukasa(Faculty of Life Sciences, Professor)
山中 司(生命科学部 教授)

Special Fields/専門分野:
English English Education at University Level, Language Communication Theory, Language Philosophy - Pragmatism, Project Theory, Evaluation Theory
大学英語教育 、言語コミュニケーション論 、言語哲学・プラグマティズム、プロジェクト論、評価論

Campus
BKC
Language
English
Level
Stage2:TOEFL(ITP)®Test 400~480, TOEIC®Test 380~580
Key-words/キーワード

合同遠隔授業、グループごとの国内大学とのスカイプ・ミーティング、興味・関心に基づいたプロジェクト
Collaborative Online Class、Skype Group Meeting、Project based on your interests and concerns

Main Points of My Theme Study

This course features web-meeting with students of Korea University, Tamkang University, and Waseda University and in-class presentations by students. The students in this course are required to make proposals on a current problem, discuss theproposals in the web-meeting, and make in-class presentations on the latter part of the course. Through the discussion, the students will learn how to discuss in English, manage the discussion, reply to the proposal, and improve their ownproposals based on the comments.This lecture is a SPACE that you can practice and express your own project. You are required to engage in a project which you find from your "life", and transmit the outcome in English. The lecturer advices to your project from academic andpractical perspective. Enjoy broadening your horizons and connecting the “dots” towards your future. How you would make it useful and functional is entirely up to you!

私のTheme Study ここが面白い

この授業は、授業のかなりの部分を、韓国の高麗大学、台湾の淡江大学、日本の早稲田大学と合同で実施します。国内外の学生と交流しながら、様々な刺激や知的創発が受けられる授業です。是非多くの皆さんが積極的に履修することを期待します!!!この授業は、各自の興味・関心に基づいたプロジェクトを立ち上げてもらい、Skypeを用いて国内外の大学と合同でグループワークや発表をします。英語のできる、できないは重要ではありません。積極的に国内外の学生と授業内外で交流し、コミュニケーションに果敢に挑みながら自らのプロジェクトの内容を高め、より良いものにすることが求められます。チャレンジ精神をもって、自由に、そしてダイナミックに行動して下さい。講義担当者が最大限サポートします。

KANDUBODA P. B(Ritsumeikan International, Associate Professor)

Exploring Asian Culture via Project-based Learning (PBL in Sri Lanka)

KANDUBODA P. B(Ritsumeikan International, Associate Professor)
カンダボダ・P・B(国際教育推進機構 准教授)

Special Fields/専門分野:
Applied Linguistics (MA) / 応用言語学(修士号)
Psycholinguistics (PhD.) / 心理言語学(博士号),
Facilitator in Intercultural Language Exchange and Leadership Training
異文化、言語の交流活動及びリーダーシップトレーニング活動のファシリテーター

Campus
BKC
Language
English
Level
Stage2:TOEFL(ITP)®Test 400~480, TOEIC®Test 380~580
Key-words/キーワード

Intercultural exchange, Peer-learning, Project-based learning
異文化交流、ピアーラーニング,プロジェクトを基にした学習

Main Points of My Theme Study

In this class, you decide what you want to do.(the lecturer will only support). For those who want to try and challenge learning together with students outside Japan, this class gives you that opportunity. At the end of the course, you can also plan a filed-tour and gain a short-term study abroad experience.

私のTheme Study ここが面白い

この授業は、基本的に学生自らがやりたいプロジェクトを考え、計画し、実施するものになっている(教員は手伝うのみ)。海外の大学生とグループ組んでプロジェクトを行い、異文化コミュニケーションもできる。また、授業の最後には、現地調査を目標に超短期留学も予定している。この授業の一番面白いところは、自分が調査した項目に関してさらに現地入りして確認できるようになっているところです。

青木 幸子(言語教育センター 講師)

Introduction to Sociolinguistics -
Language and Society

AOKI Sachiko(Language Education Center, Lecturer)
青木 幸子(言語教育センター 講師)

Special Fields/専門分野:Linguistics, TESOL
言語学、英語教授法

Campus
BKC
Language
English
Level
Stage3:TOEFL(ITP)®Test 480~530, TOEIC®Test 580~630
Key-words/キーワード

Language, Society, Communication/言語、社会、コミュニケーション

Main Points of My Theme Study

In this course, we will learn how people use language and the way people use different linguistic varieties in different situations and for different purposes. We will understand the diversity of language by addressing the relationship between language and social aspects such as geography, gender, social class, and identity. Use of the English language is mainly discussed, but we will consider the relationship between other foreign languages including Japanese and your language and social attributes, and we will also analyze our daily conversation and communication. We will learn the relationship between language and society that affects a wide range of social behaviors and human interactions. I hope we will experience Aha moments while we analyze our daily utterances. Active participation in class discussion and spontaneous learning will be encouraged since this course will be student-centered.

私のTheme Study ここが面白い

この授業では、言語が社会の中でどのように使われているか、使い分けられているかを知り、また地域、性別、階級、アイデンティティなどの社会的要因との相関で言語の多様性を学びます。主に英語の題材を扱いますが、日本語などの多言語と社会的属性の関わりについて考えたり、私たちが普段言語を使うときの会話やコミュニケーションを分析したりもします。マクロ的な社会と言語の関わりだけでなく、個々の話者間のやりとりでの言語の働きなども学びます。普段何気なく発している言葉に新しい発見があり、楽しめると思います。講義の形式ではなく、学生主体の議論の多いクラスになりますので、積極的な参加を楽しみにしています。

ケネディ・オリヴィア(言語教育センター 講師)

Women, Society and Kakuta Mitsuyo

KENNEDY OLIVIA(Language Education Center, Lecturer)
ケネディ・オリヴィア(言語教育センター 講師)

Special Fields/専門分野:

Campus
OIC
Language
English
Level
Stage3:TOEFL(ITP)®Test 480~530, TOEIC®Test 580~630
Key-words/キーワード

equality, career, womenomics

Main Points of My Theme Study

Why do people read novels? Literature lets readers into worlds that they might otherwise never know. What is life like for women in contemporary Japan? Readers around the world are fascinated by Japanese society, and especially the roles thatwomen play in it. Are men and women here truly equal?In this course, we will read a modern Japanese novel together week by week. Students can choose to read it in English or in Japanese, but we will discuss the story in class in English. We will think about what motivates the characters to do thethings they do, make the choices they make, and say the things they say. We will reflect on our own lives and how they are similar or different to the lives of the characters in the novel. I hope that it will be an interesting, enjoyable,vibrant course that students will enjoy participating in.

私のTheme Study ここが面白い

なぜ人は小説を読むのでしょう。文学は読者を、読まなければ知り得なかったかも知れない世界へと誘います。現代日本の女性たちにとって人生はどのようなものでしょう。世界中の読者は、日本社会や、そこで女性たちの果たす役割に興味をかき立てられています。ここでは男女は真に平等でしょうか。
この講座では、現代日本の小説を週ごとにご一緒に読みます。英語版で読んでも日本語で読んでも構いません。授業ではストーリーについて英語で話し合います。何が動機で登場人物はその行動を取り、その選択をし、その言葉を発するのか、考えていきます。私たち自身の人生は、小説の登場人物の人生とどう似ていてどう違うのか、振り返ってみましょう。楽しんで参加できる、興味深く、面白く、活気ある講座となるよう願っています。

宮脇 かおり(言語教育センター 講師)

聞き取り調査で知る日本の中の異文化
(Diversities in Japan through Interviewing)

KAORI MIYAWAKI(Language Education Center, Lecturer)
宮脇 かおり(言語教育センター 講師)

Special Fields/専門分野:

Campus
OIC
Language
English
Level
Stage2:TOEFL(ITP)®Test 400~480, TOEIC®Test 380~580
Key-words/キーワード

異文化コミュニケーション、アイデンティティ、インタビュー
Intercultural communication, identities, interview

Main Points of My Theme Study

We can now see people from foreign countries at campus, working places, and sightseeing places even in Japan. My theme study asks students to do interviews to those from different cultures. Who to interview and what to ask depends on students. I look forward to your creative research, which connects to your own interests.
This theme study is a discussion-based class. We will deepen our understanding toward different cultures through sharing opinions. This course is not just for learning “this country has this unique custom.” We will analyze current Japanese society with knowledge of cultural backgrounds and social structures. Let’s enjoy and learn a lot together!

私のTheme Study ここが面白い

大学、バイト先、近所のレストラン、観光名所など、現在の日本ではあらゆる場所で外国人との出会いがあります。私のTheme Studyでは、そんな身近だけれども知らないことも多い外国人にインタビューを行ってもらいます。誰に何を聞くかは受講生の皆さん次第。それぞれの興味関心に沿った研究発表を期待しています。
またこのクラスはディスカッションをたくさん行います。私やクラスメイトと意見を共有することを通じて異文化について考えを深めていきましょう。「〜の国ではこんな習慣がある」といった知識だけに留まらず、文化的背景や社会構造などを踏まえた分析をクラスで協力して行う予定です。一緒に楽しく学びましょう!

サウセド・ダニエル(言語教育センター 講師)

映画とメディアにおける考古学
(Archaeolgy in Film and Media)

SAUCEDO DANIEL(Language Education Center, Lecturer)
サウセド・ダニエル(言語教育センター 講師)

Special Fields/専門分野:

Campus
OIC
Language
English
Level
Stage2:TOEFL(ITP)®Test 400~480, TOEIC®Test 380~580
Key-words/キーワード

Archaeology, movies, pop culture

Main Points of My Theme Study

Archaeological research is a very interesting field, but its depictions in movies is mostly based on fantasy rather than reality. However, the fascination for the past and the adventure of traveling far places to get this information are something archaeologists and fictional characters have something in common. What is real and fantasy in Indiana Jones, and where do these depictions come from? Do archaeologists keep what they find for themselves or sell it to museums? How do they get information from bones, pottery and other objects to describe ancient societies? In this class, we will introduce basic aspects of the work of archaeologists by analyzing their depiction in movies and comparing it with the work of real archaeologists.

私のTheme Study ここが面白い
(グローバル教養学部 准教授)

Principles of user experience (UX) design

HAIMES PAUL WILLIAM(College of Global Liberal Arts, Associate Professor)
へメイズ・ポール・ウィリアム(グローバル教養学部 准教授)

Special Fields/専門分野:

Campus
OIC
Language
English
Level
Stage2:TOEFL(ITP)®Test 400~480, TOEIC®Test 380~580
Key-words/キーワード

design, user experience (UX), innovation

Main Points of My Theme Study

What is design for? In this course, we will try to answer that broad but difficult question! Design is a collaborative, interdisciplinary experience, which involves users, creators and other stakeholders, and you will gain insights into these roles. Through several case studies, you can see how design works in the real world. We will also create our own case study, so you get to experience the design process firsthand. Through design, we can make society a more inclusive and interesting place.

私のTheme Study ここが面白い
アリエタ・ダニエル(言語教育センター 講師)

Topics on Japanese Society and Happiness
through Cinema and Literature

ARRIETA Daniel(Language Education Center, Lecturer)
アリエタ・ダニエル(言語教育センター 講師)

Special Fields/専門分野:
Comparative Literature, Social Psychology, Language Education
比較文学、社会心理学、言語教育

Campus
OIC
Language
English
Level
Stage3:TOEFL(ITP)®Test 480~530, TOEIC®Test 580~630
Key-words/キーワード

Japanese society, Happiness, Cinema and Literature
日本社会、幸福、映画と文学

Main Points of My Theme Study

What a better way to learn and discuss about Japanese society than enjoying its cultural representations! Through fragments of contemporary films and extracts of literary works we will delve into the relationship between residents in Japan and Japanese society, and the way this relationship affects their perception of happiness. We will focus on aspects such us family, work, aging, youth and life expectations, dealing with death, and gender issues, among others. This class hopes to provide Japanese and International students with an opportunity to explore and discuss in English about all these topics, and to learn about the fields of Japanese cinema and literature.

私のTheme Study ここが面白い

文化的表現を楽しみながら、日本社会について学び議論するための良い方法です。現代映画の断片と文学作品の抜粋から、個人と日本社会の関係、それが幸福感に与える影響を探る。家族、仕事、老化、若さと人生への期待、死への対処、そして性別の問題などにも焦点を当てる。 これにより、日本人学生も留学生もこのトピックについて英語で探求し、議論することが可能となり、同時に、日本映画と文学の専門的な知識を得られる。