平井嘉一郎記念図書館の開館に向けて



 現在の衣笠図書館は1967年に竣工した建物です。当時は最新の技術によって建設されたものでしたが、半世紀近くを経て老朽化が進み、その間の学園の発展・拡大に伴って学習スペースや収蔵スペースも手狭なものとなっています。
 そこで、衣笠キャンパス全体を再整備する計画の中で、図書館の建て替えを進めていくこととなり、現在、正門西側のもともと体育館のあった場所に、寄付者のお名前を冠した新しい図書館を建設しています。
 新しい図書館は、大学のアカデミックシンボルとなりうるような重厚感と、図書館の新しい役割を果たせるような機能性を備えています。立命館大学における「学びのコミュニティ」の中心拠点として、長時間滞在したくなるような快適な空間を創造し、将来にわたって利用者に愛される施設になることを目指しています。

 「学びが見える 学びに触れる 学びあえる」をコンセプトに、知的活動拠点としての新図書館にご期待ください。

新図書館の概要
名称  平井嘉一郎記念図書館
開館  2016年4月1日(予定)

「平井嘉一郎記念図書館」は、ニチコン株式会社の創業者故 平井嘉一郎様(立命館名誉館賓、法学部 1940年卒)のご遺志をくまれた、ご令室、名誉館賓・平井信子様によりご寄贈いただく記念図書館です。

2015.1 立命館大学図書館