米国マルクス主義研究所旧蔵書

特別コレクション

このコレクションは1924年に設立され、1956年の閉鎖に追い込まれるまでその活動を続けた米国マルクス主義研究所図書館所蔵の労働運動史に関する約7000点の書籍およびパンフレット類を集めたものです。この中には W.Z.フォスターの蔵書を始めとして、近代西欧の社会思想家バークレイ、フーリェ、ベーコン、デューイ等から、さらにカストロ、ブレジネフの演説に至るまで、幅広い文献および資料が収集されています。したがってこのコレクションを通じて、当時のアメリカの左翼研究者が、どのような観点から社会主義思想を吸収し、労働運動に適用していったかを読みとっていくことができます。

所蔵資料の詳細は「立命館大学図書館蔵旧米国マルクス主義研究所所蔵目録」をご覧ください。