西園寺文庫

特別コレクション

1869年西園寺公望は京都御所内の邸に家塾「立命館」を開きましたが、間もなく太政官の命により閉鎖。1900年中川小十郎が創立した「私立京都法政学校」が、1905年「立命館」の名称を継承しました。西園寺文庫には西園寺家伝来の資料、公望自身が収集した資料、公望宛寄贈された資料、後日本学が補充購入した資料からなります。図書・逐次刊行物のほか、書簡などの文書も含まれています。

詳しくは『立命館大学図書館蔵西園寺文庫目録』をご覧ください。