News

New Entry

12 10.2018

12月映画上映会~Ritsumei Theater~開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「映画上映会~Ritsumei Theater~」を開催します。
詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。

-------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------
 

 みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。

 毎月お楽しみの映画上映会「Ritsumei Theater」、12月は映画上映会に参加して、幻想的な世界を体験してみませんか?
 本日上映する映画は、2014年にフランスのC・ガンズ監督が手がけた「美女と野獣」です。ベルを演じるのはパルム・ドール賞を受賞したフランス人女優レア・セドゥ、野獣を演じるのは個性派男優ヴァンサン・カッセルです。ディズニーアニメーション版など何度も映像化されている作品ですが、本作は今まで触れられなかった「なぜ野獣になったのか」という部分に焦点を当て、新しい形で映画化されました。フランス映画独特の美しい情景と音楽をどうぞお楽しみください。
 予約不要・参加無料で、先着40名のみの限定上映です。当日は整理券を配布しますので、上映時間10分前までに、平井嘉一郎記念図書館シアタールーム前にお越しください。皆さんのご来場をお待ちしています。

【イベント概要】
〔開催日時〕 ※各回先着40名
12/17(月)16:30~18:30
12/18(火)16:30~18:30
12/21(金)16:30~18:30
〔場所〕
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1F シアタールーム
企画チラシはこちら

※映画上映会~Ritsumei Theater~とは
本来は学術発表等のみで使用される平井嘉一郎記念図書館のシアタールームを特別に開放し、学生の皆さんに授業の合間、終わりに、図書館で映画を観ながらリラックスしていただく企画です。シアタールームは40席のふかふかな椅子、120インチの大型スクリーン、本格的な音響設備等を備えた映画館のような施設です。



12 07.2018

大学院ウィーク×図書館教員お薦め本企画 ホームページ公開のご案内

現在、衣笠・BKC・OICの図書館で展示を行っている「大学院ウィーク×図書館教員お薦め本」について、
図書館ホームページにて推薦図書・推薦文の公開を開始しました。
ぜひご覧ください。

大学院ウィーク×図書館教員お薦め本ページはこちら

本企画の詳細はこちら

12 05.2018

OIC library New Year SADO Event

*SADO is a traditional tea ceremony in Japan.
New Year SADO Event will be held at OIC library. If you want to join this event, please apply online.

-------(Information from Student Library Staff)-------
 

Hello everyone! We are Ritsumeikan University OIC student library staff.
Why do not you experience New Year Tea Ceremony at OIC?
The fee is free. Please apply from the following URL. (Capacity 20 people) We are waiting for your participation.

【Event】
[Date and time] January 9, 2019 (Wednesday) pm12: 20-12: 50

[Venue] OIC Library 2nd Floor ぴあら(Peer Lerning Room)

[Contents]
【How to apply】
Resevation Required(Up to 20 people)
Please apply via online(click here)

Click here for handout.



12 05.2018

OICライブラリー/SSP コラボ企画
「レポートの書き方講座」開催のお知らせ

レポートの書き方で悩むこと、不安なことありませんか?
とっかかりがわからなくてギリギリまでほっといてしまったり、引用の仕方でいつも戸惑ったり。
この機会に、レポートの構造を理解して、書けるようになり、モヤモヤを払拭しましょう!


【企画詳細】
日時:2018年12月18日(火)16時20分~17時20分
会場:OICライブラリー2階 ぴあらセミナールーム1
※講座終了後、個別質問の時間をたくさんとりますので、見てもらいたいレポートなどがあれば、 ご持参ください。
※本学在学生なら、どなたでも参加できます。予約不要です。

講師:
  • メイン講師:中島 梓 先生
    立命館大学文学研究科後期課程修了。
    経済学部・映像学部・理工学部のライティング科目を担当されています。
  • サブ講師:
    竹田華子(OICライブラリーレファレンス・ライブラリアン)
    レポートや論文に必要な資料の集め方、データベースの使い方をわかりやすく解説します。
お問い合わせ先:
  • 学生オフィスSSPコーディネーター(岸岡)
    ssp1アットマークst.ritsumei.ac.jp
  • OICライブラリー 075-665-2520

  • ポスターはこちら

12 04.2018

Special Check-out Conditions during the Winter Break in A.Y. 2018

Between Wednesday, December 12 and Friday, December 28, the loan period for undergraduates shall be extended beyond the standard 2 weeks as follows.
Materials in the Careers Corner and DOKUGAKU (Light reading) may only be checked out for the standard 2 weeks, even during the break.
Period Loan period
Wednesday, December 12 - Thursday, December 20 Friday, January 11
Friday, December 21 - Friday, December 28 Tuesday, January 15
*Alumni and the general public may only check out the standard 3 books for 2 weeks.

12 04.2018

終了しました SFXサーバメンテナンスのお知らせ / closed SFX Maintenance Notice

SFXはサーバーメンテナンスのため全サービスが一時停止します。
停止時間:2018年12月09日(日) 07:00 ~ 09:00

Due to SFX server maintenance, all SFX services will be temporarily suspended.
Service suspended period : Sunday 09, December 07:00 - 09:00

12 03.2018

12月4日(火)開催・12月ぴあら講演会の当日参加受付について

12月4日(火)に平井嘉一郎記念図書館で開催する12月ぴあら講演会について、 当日参加を受け付けます。
参加を希望される方は、12月4日(火)16時15分より、平井嘉一郎記念図書館1階ぴあら前で 受付を行いますのでお越しください。

■当日参加に関する注意事項
1)受付は先着順となります。
2)会場の都合上、立ち見での受付となる場合もございます。
3)当日参加の方からの質問受付は実施いたしません。
4)本企画は本学の教育活動の一環として実施いたしますので、一般の方のご参加は受け付けておりません。
以上

11 29.2018

読楽コーナー2018年度第2回「Beyond Borders」特集の展示を開始しました

「Beyond Borders」特集では、日々めまぐるしく変化していく現代社会の様相について、学生のみなさんが問題意識を持ち、知る、考える、行動するなど、自らの世界を広げて次のステージへと飛躍する一助となるような資料を収集展示します。資料は貸出もできますので、各館にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。
 2018年度第2回特集のテーマは

AI(人工知能)&BI(ベーシックインカム)です。

AIの発達で便利になり、日々その恩恵を受けています。一方この先2人に1人の仕事がAIにとって代わられると予測される将来、我々の所得をどう保障するかが問われています。
そこで今、無条件で一定のお金を直接配る「BIベーシックインカム」制度が検討されだしています。
BI制度は果たして機能していくのか、またこれからの職業や生き方についても考えるきっかけになれば幸いです。
図書リストはこちらから


平井嘉一郎記念図書館

OICライブラリー


メディアライブラリー

メディアセンター

11 21.2018

Change of the Closed day of OIC Library and Restrictions on the use of some books

1. Change of the Closed day of OIC Library
Before the Change: Thursday, March 7, 2019
After the Change: Friday, March 8, 2019
2. Restrictions on the use of some books to be moved
  • Range of the books to be moved (About 19,000 volumes)
  • The Books have "OIC" label on the back cover, and “Move scheduled” will appear on RUNNERS from February 15 on.
  • Viewing / Borrowing
  • These books cannot be used until arrival in OIC library.
  • Request these books from other campuses
  • These books cannot be requested from February 15 to March 12.
3. Restrictions on the use of a part of areas in Shugakukan and OIC Library
Some areas or shelves will be unavailable as follows. Please consult the service counter of the libraries if you would like to use books located there during the period.
  • Shugakukan Research Library (Kinugasa)
  • B1F: February 25 - February 28
    1, 4, 5F: No restriction (It may be limited in part due to the situation of work.)
    2F: February 22 - February 23
    3F: February 19 - February 21
  • Arts & Humanities Library (B1F in Shugakukan, Kinugasa)
  • Stack A: February 19 - February 21
    Stack D: February 19 - February 23
    Current Unbound Periodicals: No restriction (It may be limited in part due to the situation of work.)
  • OIC Library
  • Electric shelves on 4F (Bound Periodicals, etc.): March 9 - March 12
    *You can enter every floor including 4F and use shelves except for the electric shelves on 4F.

11 15.2018

2018年秋学期 レポート作成に役立つ図書館活用ガイダンス「レポートバスターズ!」開催のお知らせ

 衣笠キャンパス・平井嘉一郎記念図書館1Fぴあらにて、レポート作成に役立つ図書館活用ガイダンス「レポートバスターズ!」を開催します。
このガイダンスでは、主に学部1、2回生の皆さんを対象に、レポート作成にあたって図書館の資料・データベース・レファレンスサービスをどう活用すればよいのかを、図書館員(ライブラリアン)がわかりやすく解説します。

「図書館のRUNNERS OPACでキーワード検索をしているけど、良さそうな資料が全然ヒットしない……」
「"論文"って何?図書館のどこにあるの?」
「そもそもレポートって何を書けばいいの?作文や感想文との違いって何?」

これらの質問は、特に定期試験期に多くの学生の皆さんから図書館に寄せられるものです。皆さんの大学での学びの質を高めるために、図書館資源の活用方法を理解することは非常に有効です。このガイダンスでキーワード設定のポイントや論文検索のコツ等を理解し、より良いレポート作りに役立ててください。



■開催日時 (3日間とも同じ内容です)
11月27日(火) 14:40~15:40
12月  6日(木) 16:30~17:30
12月11日(火) 15:00~16:00*
*追加情報*
12月11日(火)は、レポートバスターズ企画終了後16:30~17:30の時間で、同じくぴあらにて、学生オフィスSSP主催「レポートの書き方講座」を開催します。図書館の講座は情報探索系、SSPの講座はライティング系となりますので、合わせて活用してください。
SSPのホームページはこちら

■開催場所
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1F ぴあらイベントエリア
赤い椅子のエリアです。

■お申込方法
このガイダンスは「事前申込」を推奨しています。レクチャーガイダンスのページ確認の上、①メールに申込書を添付、②図書館レファレンスカウンターに申込書を提出、③専用申込フォームへの入力、のいずれかでお申込ください。
※③専用申込フォームは11月21日(水)10時から受付を開始します。 ①、②は随時申込を受け付けています。
※申込用紙は、平井嘉一郎記念図書館のレファレンスカウンターでもご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

■当日持参物
スマートフォン、ノートパソコン等のインターネットに接続可能な端末
※ご自身の端末をご利用の場合は、参加当日までに「学内無線LAN」への接続設定をお願いします。設定方法の詳細はRAINBOWホームページをご確認ください。(学内構成員のみ)

【備考】
本ガイダンスの内容は主に学部1・2回生を対象としていますが、改めて図書館の活用法の基礎知識を確認しておきたい3・4回生の参加も歓迎します。(参加対象は学内構成員に限ります)
外国人留学生の方には、可能な限り学生ライブラリースタッフがサポートにつきますので、事前申込の際にお知らせください。


以上


11 13.2018

大学院ウィーク×図書館教員お薦め本 特別企画展示のお知らせ

 現在、図書館で展開している「教員お薦め本コーナー」は、主に学部生への図書館利用促進と学習・読書推進を目的として、教員より推薦図書をご紹介いただいています。
 今般、本学・大学院が開催する「大学院ウィーク」と本企画とがコラボレーションし、各研究科の教員から、『研究って面白い!』をテーマに、大学院を目指す学部生に向けてお薦めの図書をご紹介いただきました。各研究科が所属するキャンパスの図書館内に展示配架をしているほか※1、本企画の推薦図書をまとめた冊子を設置していますので、図書館にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。本企画は2019年2月頃まで展示予定です。

※1 展示配架を行うキャンパスおよび推薦図書を展示する研究科は以下の通りです。一部展示のない研究科もございますので予めご了承ください。また、朱雀キャンパス所属の研究科からの推薦図書は、衣笠キャンパス:平井嘉一郎記念図書館で展示配架しております。


11 12.2018

12月ぴあら講演会「犯罪学とはどのような学問なのかー犯罪行為者の社会復帰問題を考えるー」開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフとえん罪救済センター(IPJ)学生ボランティアとの共催による12月ぴあら講演会、『犯罪学とはどのような学問なのかー犯罪行為者の社会復帰問題を考えるー』を開催します。

 本企画は、犯罪をした人の社会復帰における困難を知り、そこで生じている制度的・社会的困難を考えることを契機として、「犯罪学という学問はどのようなことを考えるための学問であるのか」について知ることを目的としています。特に、犯罪が決して単に犯罪を起した個人の問題に矮小化するものではなく、社会全体の問題として考えるべきものだということ、また学生の皆さんには、社会の一員としてこの問題を考える当事者であることを考えてもらいたいと思っています。
 今回は、犯罪社会学の専門家と、元暴力団で現在は一般市民としてうどん店を経営する方、また本学法学部教員の3名によるパネルディスカッションを通じ、この問題について考える機会を設けます。
また合わせて、学生の皆さんへの推薦図書紹介や、IPJ学生ボランティアの取組みについても紹介する予定です。
 法学部の学生だけでなく、学部の垣根を超えた学生の皆さんの参加をお待ちしています。

<事前申込者優先企画、申込方法はページ下部をご覧ください。>
■開催日 2018年12月4日(火) 16:30~18:30
■タイムスケジュール
16:30~17:55  企画主旨説明・講師紹介・パネルディスカッション
17:55~18:15  質問タイム
18:15~18:30 まとめ、推薦図書の紹介、IPJ学生ボランティアの活動事例紹介

■場所
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館 1F ぴあらイベントエリア
 ※赤い椅子のテーブルがあるところです。

■講演者


■参加申込方法 ※11/20(火)10時より受付開始
(1)立命館大学の学生の方
  下記の申込フォームよりお申込ください。
 <申し込みはコチラ> 

(2)立命館大学の教員・職員の方
  メールにて、下記の内容をご記入の上、お申込ください。
  1)メール件名:図書館12月ぴあら講演会申込
  2)メール本文:
①お名前 ②ご所属先(学部名/部署名) ③職位  ④ご連絡先電話番号
⑤ご連絡先メールアドレス ⑥講師への質問があればご記入ください。

  3)申込先:event-kアットマークst.ritsumei.ac.jp

※また、平井嘉一郎記念図書館内にある申込用紙を、館内設置のポストにご提出いただくことでもお申込いただけます。(学生・教職員共通)

■申込受付期間
 2018年11月20日(火)10:00 ~ 11月30日(金)12:00
■注意事項
1)会場規模の都合上、申込状況によっては申込受付期間内でも受付を終了する場合があります。当日の飛入り参加についても受付予定ですが、事前申込の方を優先し、受け付けをとりやめる場合もございます。予めご了承ください。
2)質問タイムは事前申込時にお寄せいただいた内容をもとに進行します。当日会場での質問受付はいたしません。
3)本企画は本学の教育活動の一環として実施いたしますので、一般の方のご参加は受け付けておりません。
4)今回の企画は、共催団体名にある"えん罪"に関する企画ではありません。

*参考*



11 08.2018

11月映画上映会~Ritsumei Theater~開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「映画上映会~Ritsumei Theater~」を開催します。
詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。

-------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------
 

 みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。

毎月お楽しみの映画上映会「Ritsumei Theater」、11月の上映作品は、カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる、パルムドール賞を受賞した『麦の穂をゆらす風』(ケン・ローチ監督、2006年)です。舞台は1920年のアイルランド。イギリスの圧政に抗する人々が、独立を求めて義勇軍「IRA」を結成します。主人公のダミアンもゲリラ戦に参加し、翌年にはアイルランド自由国成立にまでこぎつけるものの、イギリスの自治領になるか否かで仲間同士が対立してしまい……。内戦の陰惨さ、友人や兄弟まで敵に回さなければならず、それでも自由を追い求める葛藤を描いた作品です。アイルランドの歴史や平和について思いを馳せながらご覧ください。
予約不要・参加無料で、先着40名のみの限定上映です。当日は整理券を配布しますので、上映時間10分前までに、平井嘉一郎記念図書館シアタールーム前にお越しください。皆さんのご来場をお待ちしています。

※※シアタールーム内に飲食物を持ち込むことはできませんので、ご注意ください!※※

【イベント概要】
〔開催日時〕 ※各回先着40名
11/20(火)16:30~18:50
11/30(金)16:30~18:50

〔場所〕
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1F シアタールーム


※映画上映会~Ritsumei Theater~とは
本来は学術発表等のみで使用される平井嘉一郎記念図書館のシアタールームを特別に開放し、学生の皆さんに授業の合間、終わりに、図書館で映画を観ながらリラックスしていただく企画です。シアタールームは40席のふかふかな椅子、120インチの大型スクリーン、本格的な音響設備等を備えた映画館のような施設です。



11 01.2018

11月ぴあら講演会・第3弾「ぴあらくご」開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「ぴあら講演会」を開催します。
詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。

-------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------
 

 みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。
平井嘉一郎記念図書館1階ぴあらにて、ぴあら講演会『第二弾ぴあらくご』を開催します。
今回は「日本の伝統文化・落語」をテーマとし、立命館大学落語研究会・学生ライブラリースタッフによる落語の基礎知識についての講演、落語の実演を開催します。
 日本の伝統芸能の一つである落語について、様々な用語の解説といった基礎知識の解説に加え、実際に落語を聞いていただくことで、より理解が深まる内容となっています。
 落語を普段聞かない方にもわかりやすい内容となっておりますので、是非この機会に日本の伝統文化にふれてみませんか?みなさんの参加をお待ちしております!
■日時
2018年11月15日(木)
開場 16:00
開演 16:30
終演 18:00予定

■ぴあらくご番組表
 落語 立命亭王茶偉「時うどん」
 落語 立の家雷八「くもんもん式学習塾」
 講座 落語とは?
 落語 立命亭王茶偉「仔猫」

■講演者
立命館大学落語研究会
 立命館大学きってのお笑い研究会。本職の噺家も輩出するなど、日々稽古に励んでいる。

 <公式ホームページ>
 「立命館大学落語研究会2018(公式)」

■場所
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館 1F ぴあらイベントエリア
 ※赤い椅子のテーブルがあるところです。



11 01.2018

図書館資料の除籍について(公示)

2018年 10月 22日

下記のとおり、2018年度第3回図書館委員会(2018年10月22日開催)で承認された除籍資料を、立命館大学図書管理規程の運用に関する申し合わせにもとづき図書館ホームページで1か月間公示後、処分します。

公示期間:2018年11月1日(木)~ 11月30日(金)
対象資料:下記リンクに掲載した除籍リスト参照(学内者のみ閲覧可能)



以上
立命館大学図書館学術情報課
email: libkanriアットマークst.ritsumei.ac.jp

10 25.2018

11月ぴあら講演会・第2弾「ぴあらで感劇~秋、ミュージカルへの誘い~」開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「ぴあら講演会」を開催します。
詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。

-------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------
 

 みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。
平井嘉一郎記念図書館1階ぴあらにて、ぴあら講演会『ぴあらで感劇~秋、ミュージカルへの誘い(いざない)~』を開催します。
 皆さんは“ミュージカル”を知っていますか?最近では『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』などのミュージカル映画でご存知の方もいるでしょう。一方で「なんで突然歌いだすの?」「オペラ、バレエなど他の舞台芸術と何が違うの?」というギモンを持っている方も多いかもしれません。
今回のぴあら講演会では、講師に文学部・教授の宮本直美先生をお招きし、ミュージカルの魅力やミュージカルという様式が確立された経緯とその特徴などについて講演をしていただきます。
また講演後にはなんと、立命館ミュージカルサークルによるミュージカルを上演!普段なかなか見る機会のないエンターテインメントを生で体感しちゃいましょう! ミュージカルはカンファレンスルームで行います。
芸術の秋……ぴあらで今まで体験したことのない、新しい発見をしてみませんか?
皆さんのご参加をお待ちしています!
※事前申込推奨、申込方法はページ下部をご覧ください。
■日時
2018年11月9日(金) 16:30~19:10

■場所
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館 1F
【第一部】講演:ぴあら イベントエリア ※赤い椅子のテーブルがあるところです。
【第二部】ミュージカル公演:図書館カンファレンスルーム

■タイムテーブル
16:30~17:30 第一部:文学部・宮本直美先生よるご講演
17:30~17:40 休憩
17:40~19:10 第二部:立命館ミュージカルサークル公演
ミュージカル「白雪姫~another story~」上演(途中入退場自由)

■講師
【第一部:講演】立命館大学 文学部 宮本直美(ミヤモトナオミ) 先生
 *講師プロフィール

【第二部:公演】立命館ミュージカルサークル
多くの人にミュージカルの魅力を知ってもらうため、立命館大学内外でミュージカル公演を行っているインカレサークルです。
Twitter:@jannne2488
Instagram:rits_musical
HP:http://ritsmusical.wixsite.com/mysite

■申込方法
以下のURLより事前申込をお願いします。当日の飛入り参加も大歓迎です!
https://entryweb.ritsumei.ac.jp/smart/eqr.asp?U=6004009056038276766

■申込締切
11月8日(木)17:00まで


10 19.2018

10月映画上映会~Ritsumei Theater~開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「映画上映会~Ritsumei Theater~」を開催します。 詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。

-------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------
 

 みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。
毎月お楽しみの映画上映会「Ritsumei Theater」、10月は映画上映会に参加して、リーダーシップについて考えてみませんか?
 10月の上映作品は『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(フィリダ・ロイド監督、2011年)です。映画の主人公は、強い信念を持ってリーダーシップを発揮した、イギリス史上初の女性首相「鉄の女(THE IRON LADY)」ことマーガレット・サッチャーです。この映画では、彼女の生涯を戦中の若年期から1990年の首相退陣に至るまでの回想をはさみながら描いています。一人の妻として、母として、また1人の女性として、世界を変えようと懸命に生き抜いた彼女の生涯から、リーダーシップのとり方やその裏にある努力や苦労が学べるはずです。新学期に新たな授業でリーダーシップを発揮する場面も増えると思います。マーガレット・サッチャーの人生から、ぜひ学びとって取ってください。
予約不要・参加無料で、先着40名のみの限定上映です。当日は整理券を配布しますので、上映時間10分前までに、平井嘉一郎記念図書館シアタールーム前にお越しください。皆さんのご来場をお待ちしています。

【イベント概要】
〔開催日時〕 ※各回先着40名
10/22(月)16:30~18:30
10/24(水)16:30~18:30
10/26(金)16:30~18:30
〔場所〕
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1F シアタールーム


※映画上映会~Ritsumei Theater~とは
本来は学術発表等のみで使用される平井嘉一郎記念図書館のシアタールームを特別に開放し、学生の皆さんに授業の合間、終わりに、図書館で映画を観ながらリラックスしていただく企画です。シアタールームは40席のふかふかな椅子、120インチの大型スクリーン、本格的な音響設備等を備えた映画館のような施設です。



10 16.2018

「よむりすのTrick or Treat~クイズを解かないといたずらしちゃうぞ!~」開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「よむりすのTrick or Treat~クイズを解かないといたずらしちゃうぞ!~」を開催します。
詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。

-------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------
 

 みなさんこんにちは!立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。

 後期に入り、1回生の皆さんは学校に慣れましたでしょうか?秋入学の皆さんは新しい環境に不安と期待で胸がいっぱいだと思います。
 学生目線で図書館をもっとより良いものにする団体である学生ライブラリースタッフが、図書館を歩き回りながらクイズを解いていく『よむりすのTrick or Treat~クイズを解かないといたずらしちゃうぞ!~』を開催します!

タイトルは「よむりすのTrick or Treat」。
立命館大学図書館のイメージキャラクターである「よむりす」は、ハロウィンのお菓子が欲しいようです。平井嘉一郎記念図書館内で図書館の特徴に関する様々な問題を解いて、よむりすにお菓子をわたすと、よむりすからプレゼントが…?今回の企画はチーム形式で開催するので、友達同士でも、もちろんお一人でも気軽にお越しください。問題を解くと図書館の新しい活用方法が見えてくるかもしれません!お時間のある方は、ぜひ平井嘉一郎記念図書館ぴあらまでお越しください。

【イベント概要】
〔開催日時〕
10月31日(水) 3回実施(各回同一内容、約1時間程度)  
①14:50     ②16:30     ③18:10
〔集合場所〕
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館 ぴあら
〔参加方法〕
平井嘉一郎記念図書館ぴあらに指定の時間にお越しください。ぴあら内でルール説明を受けた後、チームに分かれて制限時間約30分で問題を解いていただきます。
〔景品〕
クイズに参加された方には、全員に「図書館オリジナルよむりすグッズ」をプレゼントします。また、問題の正解数が一番多かったチームの皆様には、豪華賞品をプレゼントします。