展示・イベント一覧

OICライブラリー展示『世界子ども救援キャンペーン報道写真展』開催のお知らせ

 OICライブラリーでは、毎日新聞社・公益財団法人毎日新聞大阪社会事業団主催による報道写真展示を開催いたします。
 本写真展は、1959年11月20日開催の国連総会で採択された「児童の権利に関する宣言」の採択20周年を記念し、1979年を国際児童年とする決議が、1976年の国連総会で採択されたことを受け、1979年から公益財団法人毎日新聞大阪社会事業団が、毎日新聞社とタイアップし紙面上で取り組んでいるキャンペーン企画をもとにアレンジした写真展示企画です。
 昨年、主催者は、7、8月にフィリピンとカンボジアに特派員を派遣し、金鉱山など過酷な環境で働く子どもたちと出会い、「零細小規模金採掘(ASGM:Artisanal and Small-scale Gold Mining)と呼ばれる採掘現場での労働の中で発生している水銀による健康被害などの問題を写真とともに紹介しています。この写真展が東南アジアのASGMで働く子どもたちの現状を知ってもらう機会になれば幸いです。



■1. 会   期 :2018年5月11日(金)~5月31日(木)(予定)
展示の公開時間は、OICライブラリーの開館時間に準じます。
 開館スケジュールは、立命館大学図書館ホームページをご確認ください。

■2. 場   所 :立命館大学大阪いばらきキャンパスB棟2階
OICライブラリー(2F 展示室)
本展示は、図書館入館ゲート外で開催するため、どなたでも自由にご覧いただけます。
ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。

■3. 企画タイトル :「世界こども救援キャンペーン報道写真展 輝き探す闇~東南アジアの零細金採掘」

■4. 世界子ども救援キャンペーン報道写真展に関連する本学所蔵図書リスト
この項目で、ご紹介する図書リストは、「世界子ども救援キャンペーン報道写真展」の開催趣旨 に鑑み、4つのキーワード(①児童の権利、②国際児童年、③児童労働、④毎日新聞かつ人権)を切り口に検索した結果を取りまとめたものです。皆さん方の読書の一助となりましたら幸いです。
  報道写真展関連資料リスト
OICライブラリー2階特設コーナーにて関連図書の一部を展示しています。一部館内利用資料を除き貸出可能です。