ニュース

最新のニュース

2017.03.23

システムメンテナンスに伴う各種サービスの一時利用停止について:3月29日(水)

2017年3月29日(水)、下記のとおりシステムメンテナンスに伴なうサービス(データベース)の一時利用を停止いたします。
停止期間:3月29日(水)13時~15時
停止対象のサービス:GHQ/SCAP文書、パリ講和会議資料

以上
立命館大学図書館管理課
libkanriアットマークst.ritsumei.ac.jp

2017.03.13

「BOOKS FOR BOOKS~立命館の本活~」で購入された書籍の利用が、立命館大学のOICで始まる

立命館学園では、卒業生・保護者・教職員などから送られた書籍の買取額を寄付金として、図書を充実させる「BOOKS FOR BOOKS~立命館の本活~(以下、B for B)」を2013年3月末より実施しています。
 この趣旨に賛同いただいた方々から多くの書籍が寄贈され、2017年2月末現在で3,812名から18万冊を越える書籍が集まり、それらの寄付金は約320万円を超える額となっています。
 OICライブラリーでの設置は、立命館小学校(2013年~2016年)、衣笠・BKC(2014年)の各館に続き4例目となります。
 設置している書籍は、これまでに集まった寄付金の一部を活用し約400冊の図書などを購入しました。また、書籍の内容は、昨年6月下旬にぴあら内で実施したアンケートの結果を踏まえ、「論文を作成するまでのフロー」やそのために必要となる能力の養成に役立つといった視点で以下の4つのテーマを設定しました。
テーマ名具体的な活用事例
①問題を発見し、解決するための能力 「レポートや課題」のテーマが決まらない場合
②必要な情報を収集し、分析する能力 情報の集め方や分析方法などについて知りたい場合
③説得力のあるプレゼンテーション、
 レポートや課題の書き方についての能力
 「説得力のあるプレゼンテーションの技術や具的な方法」、
 「レポートや課題」の書き方などを知りたい場合
④実践に学ぶ能力 実践的なプレゼンテーションについて知りたい場合

OICライブラリー2Fのびあら内に新しい書架を設置し、配架しています。

 本活動で購入された全ての本には、「BforBで集まった寄付で購入された」ことが分かるシール(下図参照)が貼付されており、手に取った利用者へ協力者の思いが少しでも届いてほしいという願いが込められている。

 今後も寄せられたご厚意に応えられるよう、学園の図書充実に向けた活用が進められるとともに、協力者のさらなる拡大が期待されています。

BOOKS FOR BOOKS~立命館の本活~の詳細はこちら

2017.03.10

RUNNERS Discoveryのメンテナンスについて

3月13日(月)~3月24日(金)にRUNNERS Discoveryのメンテナンス作業を行います。
本学が契約しているタイトルのうち、Making of the Modern Worldおよび
Making of the Modern World IIが検索できなくなります。
メンテナンス期間中、同タイトルの資料の検索はNII-REOのプラットフォームから直接閲覧いただきますようお願いいたします。
以上
立命館大学図書館管理課

2017.03.07

レファレンスライブラリアン出張ガイダンスのご案内

教員各位
立命館大学図書館より、2017年度の「レファレンスライブラリアン出張ガイダンス」のご案内をいたします。
本ガイダンスは、2017年3月7日(火)より受付を開始いたします。

■「レファレンスライブラリアン出張ガイダンス」とは■
各クラス・ゼミ・研究室の学習・研究テーマやキーワードに応じて、 各種学術情報データベースや統計資料、図書・雑誌等の利用方法の紹介、 図書館施設の利用紹介等を、先生方のオーダーに応じた実習形式で 図書館スタッフが実施するガイダンスです。

お申し込みは、立命館大学図書館ホームページの
「レファレンスライブラリアン出張ガイダンス」ページに掲載している 申込書をご記入いただき、申込方法をご確認の上、お申込ください。
なお、準備の都合上、実施希望日の10日前までにお申込いただきますよう お願いいたします。

2016年度より、前期・後期分ともまとめてお申込いただけるようになりました。

また、「レファレンスライブラリアン出張ガイダンス」で使用する資料は、 図書館が提供するデータベースの最新情報にあわせて適宜更新しております。
資料のみのご活用につきましても可能な範囲で対応いたしますので、 ぜひともご相談ください。

◆「レファレンスライブラリアン出張ガイダンス」ページ
◆お問い合わせ先
平井嘉一郎記念図書館 Tel:075-465-8218 Fax:075-465-8219
メディアライブラリー Tel:077-561-3943 Fax:077-561-3958
メディアライブラリー Tel:077-561-2634 Fax:077-561-3979
OICライブラリー Tel:072-665-2512 Fax:072-665-2539

「レファレンスライブラリアン出張ガイダンス」は教員の申込が必要なガイダンスです。
 学生の皆さんが個別に図書館ガイダンスの受講を希望される場合は、
 「サポートガイダンス」「レクチャーガイダンス」にお申し込みください。
  詳しくはこちらをご覧ください。

2017.03.06

防災行動訓練ご協力のお願い(2017年3月10日)

図書館 利用者の皆さんへ

防災行動訓練ご協力のお願い

京都市シェイクアウト訓練(京都市防災一斉行動訓練)が3月10日に実施されるに あたり、平井嘉一郎記念図書館・朱雀リサーチライブラリーでも下記のとおり職員による防災行動訓練を行います。
図書館サービスは通常どおり行いますが、ご協力・ご理解のほどお願いいたします。

実施日:2017年3月10日(金)9:30~10:00頃
実施場所:平井嘉一郎記念書館全館・朱雀リサーチライブラリー
連絡事項:9時30分に全館非常用放送が流れ、京都市から緊急速報メール(訓練用)が送信されますが、利用者の皆さんは避難する必要がありません。

立命館大学図書館

2017.03.01

《衣笠》教員お薦め本・テスト運用のお知らせ

衣笠キャンパスの「教員お薦め本コーナー」について、 より多くの利用者の皆様にご利用いただくことを目的に、
下記の期間で貸出種別の変更を踏まえたテスト運用を実施いたします。
1.テスト運用内容
(1)貸出日数:「一律14日間」といたします。
(2)貸出延長:「貸出延長不可」といたします。

2.テスト運用期間
(1)教員お薦め本・第36回
  2017年3月1日(水)~2017年5月31日(水)

(2)教員お薦め本・第37回
  2017年6月1日(木)~2017年8月31日(木)

貸出日数は、貸出日の翌日から起算します。
返却日が土曜日・日曜日・祝日および休館日の場合は、直後の開館日とします。

ご理解ご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

<教員お薦め本のページはこちら
以上

2017.02.22

2016年度卒業・修了発表後の図書館利用

  •  卒業・修了される方
未返却の図書資料がある方は、下記の期限までに必ずご返却ください。なお、具体的な冊数、書籍名等はMyLibraryにて確認してください。また、卒業・修了後の図書館利用については こちらを確認願います。

◆学部生、大学院前期課程、専門職学位課程の方 → 3月20日(月)まで
※3月20日(月)は、平井嘉一郎記念図書館、メディアセンター、メディアライブラリー、修学館リサーチライブラリー、人文系文献資料室は休館日ですのでご注意ください。

◆大学院後期課程、非正規生(研修生・研究生・専修生・科目等履修生)の方 → 3月31日(金)まで

  •  引き続き在学される学部学生の方
貸出延長手続きを希望する場合は、卒業判定後に図書館カウンターに資料を持参し手続きを行ってください。

  •  引き続き在学される大学院生の方
大学院前期課程の方は卒業判定後に必要に応じてMyLibraryにて貸出資料の延長を行ってください。
大学院後期課程の方はカウンターにて貸出資料の延長手続きを行ってください。

2017.02.02

システムメンテナンスに伴う各種サービスの一時利用停止について:3月6日(月)

2017年3月6日(月)、下記のとおりシステムメンテナンスに伴なうサービスの一時利用を停止いたします。

停止期間:3月6日(月)20時~20時30分
停止対象のサービス:蔵書検索(OPAC)、MY Library
以上
立命館大学図書館管理課
libkanriアットマークst.ritsumei.ac.jp

2017.01.18

読楽コーナー2016年度第3弾「Beyond Borders」特集(OIC)を開始しました。

2016年度第3弾のテーマは、“DISASTER with US"です。

我々が生活していくうえで、自然災害のリスクをゼロにすることは不可能です。
不測の事態に備えて、災害について学び、改めて考えてみる一助となる本を 様々な視点から選んでみました。

2017.01.18

読楽コーナー2016年度第3弾「Beyond Borders」特集(BKC)を開始しました。


場所:メディアセンター1階
テーマ:「めざせ!ノーベル賞!」
本気でノーベル賞を目指しませんか?
その第一歩をこの本から始めてみましょう!


場所:メディアライブラリー2階
テーマ:「流行語ブックス」
2016年新語・流行語大賞にちなんだ図書を選書しました。
昨年を振り返って今年も頑張りましょう!

2017.01.18

「2016年度春期オープンライブラリー(2/1~3/31)」のご案内

 立命館大学の図書館では2月1日(水)~3月31日(金)の期間、衣笠・大阪いばらきキャンパスでは「高校生」を対象に、びわこ・くさつキャンパスでは「中学生・高校生」を対象に館内を公開しています。大学入学前に大学図書館の学習環境を体感いただける機会として、是非ご利用ください。入館方法などの詳細は、下記の通りです。

 なお、大阪いばらきキャンパスの図書館(OICライブラリー)は、ご利用いただける方を「茨木市内在住の高校生」および「茨木市内の高校に在学されている方」に限っていますので注意ください。

 また、各図書館の「開館日・開館時間」は日により異なりますので、予め「立命館大学図書館ホームページ」で開館日・開館時間をご確認の上、来館ください。

1.オープンライブラリー対象図書館・利用対象者

キャンパス対象図書館対象者
 衣笠キャンパス  平井嘉一郎記念図書館  高校生
 びわこ・くさつキャンパス  メディアセンター  中学生・高校生
 メディアライブラリー(2階・3階)  中学生・高校生
 大阪いばらきキャンパス  OICライブラリー(2階・3階)  茨木市内在住の高校生、および、
 茨木市内の高校に在学されている方

2.実施期間
2月1日(水)~3月31日(金)
実施期間中も図書館の「休館日」がありますので注意ください

3.入館方法
「生徒証・生徒手帳」もしくは「身分を証明できる保険証」などを図書館のカウンターでご提示いただき、所定の申込用紙をご記入の上、入館いただけます。

4.サービス内容
  • 館内での学習
  • 所蔵資料の館内での閲覧
  • 所蔵資料のコピー

  • 5.各図書館の開館日・開館時間
    予め以下の「立命館大学図書館ホームページ」で開館日・開館時間を確認の上、来館ください
    http://www.ritsumei.ac.jp/library/schedule/

    6.各キャンパスへのアクセス方法・キャンパスマップの入手方法
    「各キャンパスへのアクセス方法」や「キャンパス内の図書館の場所を記したキャンパスマップ」には、以下のサイトでご確認いただけます。
    http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/

    7.問い合わせ先
    オープンライブラリーに関するお問い合わせは以下の電話番号にご連絡ください

    図書館連絡先
     平井嘉一郎記念図書館(衣笠キャンパス)  075-465-8217
     メディアセンター・メディアライブラリー(びわこ・くさつキャンパス)  077-561-3943
     OICライブラリー(大阪いばらきキャンパス)  072-665-2520

    2017.01.13

    2016年度 春期特別貸出のご案内

    通常、貸出期間14日間・貸出冊数20冊の学部学生(学部聴講生・短期留学生・交換留学生含む)について、1月27日(金)~3月21日(火)の期間、貸出期間を下記の通り延長します。 ただし、「進路・就職コーナー」「読楽コーナー」および「APU所蔵」の資料等は、この期間中も通常通り14日間の貸出ですので、ご注意ください。
    冬期特別貸出期間 返却期限日
    1月27日(金)~3月2日(木) 4月7日(金)
    3月3日(金)~3月21日(火) 4月10日(月)
    学外の方は通常通り貸出期間14日間・貸出冊数3冊です。

    2017.01.11

    ?news_id=423展示企画『世界子ども救援キャンペーン報道写真展』開催のお知らせ

    この度、立命館大学文学部、および立命館大学図書館の協力の下、毎日新聞社、毎日新聞大阪社会事業団が「世界子ども救援キャンペーン報道写真展」を平井嘉一郎記念図書館にて開催します。
    <毎日新聞大阪社会事業団より、報道写真展について>
    世界各地で多くの人々が、内戦や干ばつ、貧困、自然災害などに苦しんでいます。
    毎日新聞大阪社会事業団は、1979年から、毎日新聞社とタイアップして現地へ特派員を派遣、毎日新聞紙上で「世界子ども救援キャンペーン」を展開しており、今年で38回目を迎えました。
    今回は9月~10月に、ヨルダンに記者2名を派遣、内戦やイスラム過激組織ISの影響で シリアからヨルダンへ出国した難民の様子を取材し、「熱砂のかなたに~ヨルダンのシリア難民」と題して連載いたしました。
    この度、これらの写真をもとに、「報道写真展」を各地で開き、多くの方々にシリア難民の状況をお伝えすると共に、国際貢献への協力を訴えていきたいと思います。

    現在、立命館大学文学部は毎日新聞社と協定を締結し、インターンシップの実施やキャンパスアジア・プログラムでのキャリア教育など、連携した取り組みを行っています。そのご縁から、今回の報道写真展の立命館大学図書館での開催が実現いたしました。
    本展示が、学生、教職員および一般市民の皆様に、世界の紛争や難民の現状をリアルに感じることのできる機会となること、また異文化理解や多文化共生、また本学の教学理念である「平和と民主主義」について考える機会となれば幸いです。

    ■企 画 名世界子ども救援キャンペーン報道写真展「熱砂のかなたに~ヨルダンのシリア難民」
    ■主  催毎日新聞社、毎日新聞大阪社会事業団
    ■協  力立命館大学文学部、立命館大学図書館
    ■展示期間2017年1月14日(土)~3月2日(木)
    ■展示会場平井嘉一郎記念図書館1階ギャラリー
    ■展 示 物カラーワイド4つ切29点、全紙5点(予定)

    本展示は、図書館入館ゲート外で開催するため、どなたでも自由にご覧いただけます。
    ギャラリーの公開時間は、平井嘉一郎記念図書館の開館時間に準じます。
    開館スケジュールは、立命館大学図書館ホームページをご確認ください。
    駐車場はございませんので、ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。
    立命館大学一般入試期間中(2/1~4、2/7~9、3/7)も本展示をご覧いただけます。
    ただし、構内の一部建物では立入規制を行っています。
    企画チラシはこちら

    2017.01.11

    読楽コーナー2016年度第3弾「Beyond Borders」特集を開始しました(平井嘉一郎記念図書館)

    読楽(どくがく)コーナー内に設置された「Beyond Borders」特集コーナー。
    平井嘉一郎記念図書館「Beyond Borders」特集2016年度第3弾のテーマは、

    つながる×「    」
    

    です。つながらないと生きていけない。けれど、つながっているから息苦しい。日々感じている漠然とした悩みを解決するヒントがここにあるかも知れません。
    今回の特集では、7つのサブテーマ(心、愛、家族、地域社会、世界、キャリア、情報)について、「つながる」ことの意味や「つながり方」を考える切っ掛けになるような本を集めました。
    貸出もできます。ぜひご利用ください。

    2017.01.06

    図書館資料の除籍について(公示)

    2017年1月6日

    下記のとおり、2016年度第4回図書館委員会(2016年12月12日開催)で承認された除籍資料を、立命館大学図書管理規程の運用に関する申し合わせにもとづき図書館ホームページで1か月間公示後、処分します。

    公示期間:2017年 1月 6日(金)~ 2月 6日(月)
    対象資料:下記リンクに掲載した除籍リスト参照(学内者のみ閲覧可能)

    以上
    立命館大学図書館管理課
    libkanriアットマークst.ritsumei.ac.jp

    2016.12.14

    映画上映会「Ritsumei Night Theater」開催のお知らせ

    衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「Ritsumei Night Theater」を12月23日(金)18:30より開催します。
    詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。

    -------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------


    みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。

    先月好評を博した「Ritsumei Night Theater」の第5弾を開催します!本来は学術発表等のみで使用される平井嘉一郎記念図書館のシアタールームを特別に映画の上映会のために開放します。シアタールームは40席のふかふかな椅子、120インチの大型スクリーン、本格的な音響設備等を備えた映画館のような施設です。

    今年最後の上映作品はフィリダ・ロイド監督作品『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011年)。
    開催日時は12月23日(金)18:30です。予約不要・参加無料で、先着40名のみの限定上映です。当日18時20分までに平井嘉一郎記念図書館シアタールーム前にお越しください。授業終わりに、大きくて綺麗なシアターで優雅なひと時を過ごしてみませんか?
    皆さんのご来場をお待ちしています。

    【イベント概要】
    〔上映作品〕
    フィリダ・ロイド監督作品『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011年)

    〔開催日時〕
    12月23日(金)18:30~20:00頃

    〔場所〕
    衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1F シアタールーム

    企画チラシはこちら

    2016.12.12

    図書館アンケートへの協力のお願い

    立命館大学図書館ではサービス向上のために学部生・院生の利用動向を調査し、ニーズを把握することを目的としてアンケートを実施します。
    アンケートは主に選択式で所要時間は5分程度です。
    アンケートで取得した結果は図書館サービスの向上を目的として利用し、それ以外に使うことはありません。
    データは統計的に処理を行い、氏名・所属などを直接公表することはありません。

    趣旨をご理解の上、下記のURLから是非アンケートにご協力ください。よろしくお願いします。

    【アンケート対象者】
    学内の学部生・院生

    【アンケート実施期間】
    2016年12月12日(月) ~ 2016年12月31日(土)

    【アンケート回答サイト】
    https://entryweb.ritsumei.ac.jp/smart/eqr.asp?U=2009007030027286744
    (RAINBOW ID・パスワードを入力してログインし、アンケートに回答ください)

    2016.12.07

    2016年度 冬期特別貸出のご案内

    通常、貸出期間14日間・貸出冊数20冊の学部学生(学部聴講生・短期留学生・交換留学生含む)について、12月13日(火) ~12月28日(水)の期間、貸出期間を下記の通り延長します。
    ただし、「進路・就職コーナー」「読楽コーナー」および「APU所蔵」の資料等は、この期間中も通常通り14日間の貸出ですので、ご注意ください。
    冬期特別貸出期間 返却期限日
    12月13日(火) ~ 12月20日(火) 1月11日(水)
    12月21日(水) ~ 12月28日(水) 1月12日(木)
    学外の方は通常通り貸出期間14日間・貸出冊数3冊です。

    2016.12.01

    ProQuest Mediated DDAサービスについて

    2016年12月1日

     今春よりProQuest社が提供するProQuest Ebook CentralにおいてMediated DDAサービスを開始しています。
    このたび、学生のみなさん方へのサービス提供が開始されることとなりました。
    このサービスは約70万タイトルの電子書籍の本文を1タイトルあたり5分間試読することができます。
    試読後購入を希望される場合は図書館に利用者の属性や購入希望理由を入力して購入リクエストを
    行うことができる仕組みです。
    詳しい利用方法は以下のアクセス先にある解説ビデオをご参照ください。
    ■アクセス先
    https://ebookcentral.proquest.com/lib/ritsumei/home.action
     ※学内ネットワークより利用できます。(VPN接続可)