ニュース

最新のニュース

2019.01.07

【回答者特典あり】図書館アンケートへのご協力のお願い

立命館大学図書館ではサービス向上のために学部生・院生の利用動向を調査し、ニーズを把握することを目的としてアンケートを実施します。
アンケートは主に選択式で、所要時間は3分~5分程度です。
取得した結果は図書館サービスの向上を目的として利用し、分析結果は特徴をまとめた上で図書館ホームページ上に公開予定です。それ以外に使うことはありません。

回答者特典として、抽選で以下の景品を贈呈します。当選の発表は連絡を持ってかえさせていただきます。
  • 50名様:図書カード500円分
  • 100名様:図書館グッズ

趣旨をご理解の上、下記のURLから是非アンケートにご協力ください。よろしくお願いします。
【アンケート対象者】
  本学の学部生・院生

【アンケート実施期間】
  2019年1月8日(火)9時00分 ~ 2019年1月30日(水)17時00分

【アンケート回答サイト】
  https://entryweb.ritsumei.ac.jp/smart/eqr.asp?U=0006004057046232769
  (RAINBOW ID・パスワードを入力してログインし、アンケートに回答ください)

2018.12.26

製本作業が始まります。

製本作業が始まります。
場  所:平井嘉一郎記念図書館B1
対  象:和・洋雑誌
作業開始:2019年1月9日(水)
製本完了:2019年3月29日(金)
*必要な資料は、カウンターへお問合せください。
お問合せ:サービスカウンター
     または 雑誌担当(電話 075-465-1972、内線2549)

2018.12.21

図書館資料の除籍について(公示)

2018年 12月 21日

下記のとおり、2018年度第4回図書館委員会(2018年12月10日開催)で承認された除籍資料を、立命館大学図書管理規程の運用に関する申し合わせにもとづき図書館ホームページで1か月間公示後、除籍処理を行います。

公示期間:2018年 12月21日(金)~ 1月 31日(木)
対象資料:下記リンクに掲載した除籍リスト参照(学内者のみ閲覧可能)



以上
立命館大学図書館学術情報課
email: libkanriアットマークst.ritsumei.ac.jp

2018.12.18

文献管理ツールRefWorksの提供終了について

立命館大学図書館では、2019年3月31日をもって文献管理ツールRefWorksの契約を終了し、Mendeley機関版を提供することとなりました。

Refworksをご利用の方で、まだ文献情報をMendeleyに移行する作業を行われていない場合は下記の手順により期日までに実施いただきますようお願いいたします。

  1. Refworksで実施すること
    1. RefWorksの[レコード]メニューから[エクスポート]を選択
    2. References to Include Fromすべてのレコードで[すべてのレコード]のラジオボタンを選択
    3. Select an Export Formatを(Bibliographic Software(EndNote、Reference Manager、ProCite)を選択
    4. [レコードをエクスポート]を実施しエクスポートボタンを押す
    5. エクスポートが完了すると[完了]のポップアップが表示
    6. [ファイルダウンロードプロンプトを受け取らない場合]または[ファイルを自分にメールしてもらう]のいずれかを選択してファイルをダウンロード
  2. ※RefWorks内で文献情報をサブフォルダで分割管理されており、かつMedeley側でも引き続きその方式を継続されたい場合は、RefworksよりのエクスポートならびにMendeleyへのインポートをフォルダ単位で実施する必要があります。

  3. Mendeley Desktopで実施すること
    1. [File]メニューの[Add Files]からRefworksより出力したtxtファイルを指定して取り込み
    2. エクスポートした文献情報が全件、正しくMendeleyのMy Library内に取り込まれたことを確認
    3. ※Refworks内で文献情報をサブフォルダで管理されていた場合、Mendeley側でも対応するフォルダを作成する必要がある。
       〈作成方法〉[Create Folder]をクリック[Untitled Folder]と名前が変わるのでフォルダ名を入力
    4. 文献情報とPDFを紐付け
  4. ※Mendeley Desktopの中央フレームへPDFファイル、フォルダをドラッグ&ドロップするか、または Watched Folderで指定したフォルダ内へPDFファイルを移動(又はコピー)することで、②で取り込んだ文献情報にPDFを紐づけることができます。
    文献情報を移行についての資料はこちらをご確認ください。
    併せて、5月、6月に各キャンパスで実施したMendeley講習会資料もご確認ください。

2018.12.10

12月映画上映会~Ritsumei Theater~開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「映画上映会~Ritsumei Theater~」を開催します。
詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。

-------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------
 

 みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。

 毎月お楽しみの映画上映会「Ritsumei Theater」、12月は映画上映会に参加して、幻想的な世界を体験してみませんか?
 本日上映する映画は、2014年にフランスのC・ガンズ監督が手がけた「美女と野獣」です。ベルを演じるのはパルム・ドール賞を受賞したフランス人女優レア・セドゥ、野獣を演じるのは個性派男優ヴァンサン・カッセルです。ディズニーアニメーション版など何度も映像化されている作品ですが、本作は今まで触れられなかった「なぜ野獣になったのか」という部分に焦点を当て、新しい形で映画化されました。フランス映画独特の美しい情景と音楽をどうぞお楽しみください。
 予約不要・参加無料で、先着40名のみの限定上映です。当日は整理券を配布しますので、上映時間10分前までに、平井嘉一郎記念図書館シアタールーム前にお越しください。皆さんのご来場をお待ちしています。

【イベント概要】
〔開催日時〕 ※各回先着40名
12/17(月)16:30~18:30
12/18(火)16:30~18:30
12/21(金)16:30~18:30
〔場所〕
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1F シアタールーム
企画チラシはこちら

※映画上映会~Ritsumei Theater~とは
本来は学術発表等のみで使用される平井嘉一郎記念図書館のシアタールームを特別に開放し、学生の皆さんに授業の合間、終わりに、図書館で映画を観ながらリラックスしていただく企画です。シアタールームは40席のふかふかな椅子、120インチの大型スクリーン、本格的な音響設備等を備えた映画館のような施設です。



2018.12.07

大学院ウィーク×図書館教員お薦め本企画 ホームページ公開のご案内

現在、衣笠・BKC・OICの図書館で展示を行っている「大学院ウィーク×図書館教員お薦め本」について、
図書館ホームページにて推薦図書・推薦文の公開を開始しました。
ぜひご覧ください。

大学院ウィーク×図書館教員お薦め本ページはこちら

本企画の詳細はこちら

2018.12.05

1月 OICライブラリー「ぴあら茶道」開催のお知らせ

OICライブラリーにて、「ぴあら茶道(初釜体験)」を開催します。
興味のある本学在学生の方は、お申し込みのうえご参加ください。
-------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)-------
 

みなさんこんにちは! 立命館大学・OIC学生ライブラリースタッフです。
年明け初の茶の湯体験をしてみませんか?新春のお祝い事として日本伝統文化とも言える「初釜」をぴあらで実演いたします。OIC学生ライブラリースタッフと茶道サークル「茶ーくる」のコラボレーションでの本企画に、ぜひ足をお運びください。
参加費は無料、当日は抹茶を振る舞います。希望される方(本学在学生)は、以下のURLから申し込みを行ってください。(定員20名)
みなさんのご参加、お待ちしております。

【企画】
〔日時〕 2019年1月9日(水)12:20-12:50
〔会場〕 OICライブラリー 2階ぴあら
〔内容〕
  • 茶道、抹茶の効能などに関するアカデミックミニ講座
  • 初釜体験(参加者はお抹茶をいただけます)
  •  茶道サークル「茶ーくる」
      <CULTURE 団体紹介ページ>
〔参加方法〕
予約制となっております。(定員20名)
希望される在学生のみなさんはこちらから申し込み手続きを行ってください。

この企画のポスターはこちら



2018.12.05

OICライブラリー/SSP コラボ企画
「レポートの書き方講座」開催のお知らせ

レポートの書き方で悩むこと、不安なことありませんか?
とっかかりがわからなくてギリギリまでほっといてしまったり、引用の仕方でいつも戸惑ったり。
この機会に、レポートの構造を理解して、書けるようになり、モヤモヤを払拭しましょう!


【企画詳細】
日時:2018年12月18日(火)16時20分~17時20分
会場:OICライブラリー2階 ぴあらセミナールーム1
※講座終了後、個別質問の時間をたくさんとりますので、見てもらいたいレポートなどがあれば、 ご持参ください。
※本学在学生なら、どなたでも参加できます。予約不要です。

講師:
  • メイン講師:中島 梓 先生
    立命館大学文学研究科後期課程修了。
    経済学部・映像学部・理工学部のライティング科目を担当されています。
  • サブ講師:
    竹田華子(OICライブラリーレファレンス・ライブラリアン)
    レポートや論文に必要な資料の集め方、データベースの使い方をわかりやすく解説します。
お問い合わせ先:
  • 学生オフィスSSPコーディネーター(岸岡)
    ssp1アットマークst.ritsumei.ac.jp
  • OICライブラリー 075-665-2520

  • ポスターはこちら

2018.12.04

2018年度 冬期特別貸出のご案内

通常、貸出期間14日間・貸出冊数20冊の学部学生(学部聴講生・短期留学生・交換留学生含む)について、12月12日(水) ~12月28日(金)の期間、貸出期間を下記の通り延長します。
ただし、「進路・就職コーナー」「読楽コーナー」の資料等は、この期間中も通常通り14日間の貸出ですので、ご注意ください。
冬期特別貸出期間 返却期限日
12月12日(水) ~ 12月20日(木) 1月11日(金)
12月21日(金) ~ 12月28日(金) 1月15日(火)
学外の方は通常通り貸出期間14日間・貸出冊数3冊です。

2018.12.04

終了しました SFXサーバメンテナンスのお知らせ / closed SFX Maintenance Notice

SFXはサーバーメンテナンスのため全サービスが一時停止します。
停止時間:2018年12月09日(日) 07:00 ~ 09:00

Due to SFX server maintenance, all SFX services will be temporarily suspended.
Service suspended period : Sunday 09, December 07:00 - 09:00

2018.12.03

12月4日(火)開催・12月ぴあら講演会の当日参加受付について

12月4日(火)に平井嘉一郎記念図書館で開催する12月ぴあら講演会について、 当日参加を受け付けます。
参加を希望される方は、12月4日(火)16時15分より、平井嘉一郎記念図書館1階ぴあら前で 受付を行いますのでお越しください。

■当日参加に関する注意事項
1)受付は先着順となります。
2)会場の都合上、立ち見での受付となる場合もございます。
3)当日参加の方からの質問受付は実施いたしません。
4)本企画は本学の教育活動の一環として実施いたしますので、一般の方のご参加は受け付けておりません。
以上

2018.11.29

読楽コーナー2018年度第2回「Beyond Borders」特集の展示を開始しました

「Beyond Borders」特集では、日々めまぐるしく変化していく現代社会の様相について、学生のみなさんが問題意識を持ち、知る、考える、行動するなど、自らの世界を広げて次のステージへと飛躍する一助となるような資料を収集展示します。資料は貸出もできますので、各館にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。
 2018年度第2回特集のテーマは

AI(人工知能)&BI(ベーシックインカム)です。

AIの発達で便利になり、日々その恩恵を受けています。一方この先2人に1人の仕事がAIにとって代わられると予測される将来、我々の所得をどう保障するかが問われています。
そこで今、無条件で一定のお金を直接配る「BIベーシックインカム」制度が検討されだしています。
BI制度は果たして機能していくのか、またこれからの職業や生き方についても考えるきっかけになれば幸いです。
図書リストはこちらから


平井嘉一郎記念図書館

OICライブラリー


メディアライブラリー

メディアセンター

2018.11.21

衣笠からOICへの図書移設作業にともなう休館日変更と利用制限について

 2019年2月19日(火)~3月12日(火)の期間、衣笠キャンパスの修学館リサーチライブラリーおよび人文系文献資料室からOICライブラリーへの図書移設作業を実施します。
 これにともない、下記のように休館日の変更、資料や書庫の利用制限を行います。ご不便をおかけしますが、どうかよろしくお願い申し上げます。

1.OICライブラリーの休館日の変更
3月7日(木)から3月8日(金)に変更します。
他館の休館日の変更はありません。
OICで貸し出された3月8日(金)が返却期限の図書は3月9日(土)に返却期限日を変更します(OICの図書を他館に取り寄せて借りた場合は貸出館が設定した返却期限日になります)。

2.移設資料の利用制限
  • 移設対象資料(約19,000冊)
  • 文学部心理学専攻、文学研究科心理学専修および応用人間科学研究科選定の研究用図書・逐次刊行物。資料背表紙に「OIC」ラベル、RUNNERSに2月15日から「移動予定」の表示をします。
  • 閲覧・貸出
  • 所蔵する書庫の作業開始日からOICライブラリーの配架が完了するまで利用できません(個別日程の詳細は 3 参照)。
  • 取り寄せ
  • 2月15日(金)から3月12日(火)まで申し込みができません。所蔵する書庫の作業開始前であれば、直接利用は可能です。
3.移設資料の利用制限
下記作業期間中、利用者の書庫入庫ができなくなります。移設資料以外は出納方式で対応しますので、各館のカウンターにご相談ください。修学館リサーチライブラリーの書庫内のエレベーターは期間中図書の搬出に使用するため、利用できない場合があります。
  • 修学館リサーチライブラリー
  • 地下1階:2月25日(月)~2月28日(木)
    1・4・5階:制限なし(作業の状況により部分的に制限する場合があります)
    2階:2月22日(金)~2月23日(土)
    3階:2月19日(火)~2月21日(木)
  • 人文系文献資料室
  • 書庫A:2月19日(火)~2月21日(木)
    書庫D:2月19日(火)~2月23日(土)
    新着雑誌コーナー:制限なし(作業の状況により部分的に制限する場合があります)
  • OICライブラリー
  • 4階集密(電動)書架(製本雑誌コーナーなど):3月9日(土)~3月12日(火)
    2・3階全体および4階の集密書架以外の書架・閲覧室の利用制限はありません。

2018.11.15

2018年秋学期 レポート作成に役立つ図書館活用ガイダンス「レポートバスターズ!」開催のお知らせ

 衣笠キャンパス・平井嘉一郎記念図書館1Fぴあらにて、レポート作成に役立つ図書館活用ガイダンス「レポートバスターズ!」を開催します。
このガイダンスでは、主に学部1、2回生の皆さんを対象に、レポート作成にあたって図書館の資料・データベース・レファレンスサービスをどう活用すればよいのかを、図書館員(ライブラリアン)がわかりやすく解説します。

「図書館のRUNNERS OPACでキーワード検索をしているけど、良さそうな資料が全然ヒットしない……」
「"論文"って何?図書館のどこにあるの?」
「そもそもレポートって何を書けばいいの?作文や感想文との違いって何?」

これらの質問は、特に定期試験期に多くの学生の皆さんから図書館に寄せられるものです。皆さんの大学での学びの質を高めるために、図書館資源の活用方法を理解することは非常に有効です。このガイダンスでキーワード設定のポイントや論文検索のコツ等を理解し、より良いレポート作りに役立ててください。



■開催日時 (3日間とも同じ内容です)
11月27日(火) 14:40~15:40
12月  6日(木) 16:30~17:30
12月11日(火) 15:00~16:00*
*追加情報*
12月11日(火)は、レポートバスターズ企画終了後16:30~17:30の時間で、同じくぴあらにて、学生オフィスSSP主催「レポートの書き方講座」を開催します。図書館の講座は情報探索系、SSPの講座はライティング系となりますので、合わせて活用してください。
SSPのホームページはこちら

■開催場所
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1F ぴあらイベントエリア
赤い椅子のエリアです。

■お申込方法
このガイダンスは「事前申込」を推奨しています。レクチャーガイダンスのページ確認の上、①メールに申込書を添付、②図書館レファレンスカウンターに申込書を提出、③専用申込フォームへの入力、のいずれかでお申込ください。
※③専用申込フォームは11月21日(水)10時から受付を開始します。 ①、②は随時申込を受け付けています。
※申込用紙は、平井嘉一郎記念図書館のレファレンスカウンターでもご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

■当日持参物
スマートフォン、ノートパソコン等のインターネットに接続可能な端末
※ご自身の端末をご利用の場合は、参加当日までに「学内無線LAN」への接続設定をお願いします。設定方法の詳細はRAINBOWホームページをご確認ください。(学内構成員のみ)

【備考】
本ガイダンスの内容は主に学部1・2回生を対象としていますが、改めて図書館の活用法の基礎知識を確認しておきたい3・4回生の参加も歓迎します。(参加対象は学内構成員に限ります)
外国人留学生の方には、可能な限り学生ライブラリースタッフがサポートにつきますので、事前申込の際にお知らせください。


以上


2018.11.13

大学院ウィーク×図書館教員お薦め本 特別企画展示のお知らせ

 現在、図書館で展開している「教員お薦め本コーナー」は、主に学部生への図書館利用促進と学習・読書推進を目的として、教員より推薦図書をご紹介いただいています。
 今般、本学・大学院が開催する「大学院ウィーク」と本企画とがコラボレーションし、各研究科の教員から、『研究って面白い!』をテーマに、大学院を目指す学部生に向けてお薦めの図書をご紹介いただきました。各研究科が所属するキャンパスの図書館内に展示配架をしているほか※1、本企画の推薦図書をまとめた冊子を設置していますので、図書館にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。本企画は2019年2月頃まで展示予定です。

※1 展示配架を行うキャンパスおよび推薦図書を展示する研究科は以下の通りです。一部展示のない研究科もございますので予めご了承ください。また、朱雀キャンパス所属の研究科からの推薦図書は、衣笠キャンパス:平井嘉一郎記念図書館で展示配架しております。


2018.11.12

12月ぴあら講演会「犯罪学とはどのような学問なのかー犯罪行為者の社会復帰問題を考えるー」開催のお知らせ

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフとえん罪救済センター(IPJ)学生ボランティアとの共催による12月ぴあら講演会、『犯罪学とはどのような学問なのかー犯罪行為者の社会復帰問題を考えるー』を開催します。

 本企画は、犯罪をした人の社会復帰における困難を知り、そこで生じている制度的・社会的困難を考えることを契機として、「犯罪学という学問はどのようなことを考えるための学問であるのか」について知ることを目的としています。特に、犯罪が決して単に犯罪を起した個人の問題に矮小化するものではなく、社会全体の問題として考えるべきものだということ、また学生の皆さんには、社会の一員としてこの問題を考える当事者であることを考えてもらいたいと思っています。
 今回は、犯罪社会学の専門家と、元暴力団で現在は一般市民としてうどん店を経営する方、また本学法学部教員の3名によるパネルディスカッションを通じ、この問題について考える機会を設けます。
また合わせて、学生の皆さんへの推薦図書紹介や、IPJ学生ボランティアの取組みについても紹介する予定です。
 法学部の学生だけでなく、学部の垣根を超えた学生の皆さんの参加をお待ちしています。

<事前申込者優先企画、申込方法はページ下部をご覧ください。>
■開催日 2018年12月4日(火) 16:30~18:30
■タイムスケジュール
16:30~17:55  企画主旨説明・講師紹介・パネルディスカッション
17:55~18:15  質問タイム
18:15~18:30 まとめ、推薦図書の紹介、IPJ学生ボランティアの活動事例紹介

■場所
衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館 1F ぴあらイベントエリア
 ※赤い椅子のテーブルがあるところです。

■講演者


■参加申込方法 ※11/20(火)10時より受付開始
(1)立命館大学の学生の方
  下記の申込フォームよりお申込ください。
 <申し込みはコチラ> 

(2)立命館大学の教員・職員の方
  メールにて、下記の内容をご記入の上、お申込ください。
  1)メール件名:図書館12月ぴあら講演会申込
  2)メール本文:
①お名前 ②ご所属先(学部名/部署名) ③職位  ④ご連絡先電話番号
⑤ご連絡先メールアドレス ⑥講師への質問があればご記入ください。

  3)申込先:event-kアットマークst.ritsumei.ac.jp

※また、平井嘉一郎記念図書館内にある申込用紙を、館内設置のポストにご提出いただくことでもお申込いただけます。(学生・教職員共通)

■申込受付期間
 2018年11月20日(火)10:00 ~ 11月30日(金)12:00
■注意事項
1)会場規模の都合上、申込状況によっては申込受付期間内でも受付を終了する場合があります。当日の飛入り参加についても受付予定ですが、事前申込の方を優先し、受け付けをとりやめる場合もございます。予めご了承ください。
2)質問タイムは事前申込時にお寄せいただいた内容をもとに進行します。当日会場での質問受付はいたしません。
3)本企画は本学の教育活動の一環として実施いたしますので、一般の方のご参加は受け付けておりません。
4)今回の企画は、共催団体名にある"えん罪"に関する企画ではありません。

*参考*