ニュース

展示企画『世界子ども救援キャンペーン報道写真展』開催のお知らせ

この度、立命館大学文学部、および立命館大学図書館の協力の下、毎日新聞社、毎日新聞大阪社会事業団が「世界子ども救援キャンペーン報道写真展」を平井嘉一郎記念図書館にて開催します。
<毎日新聞大阪社会事業団より、報道写真展について>
世界各地で多くの人々が、内戦や干ばつ、貧困、自然災害などに苦しんでいます。
毎日新聞大阪社会事業団は、1979年から、毎日新聞社とタイアップして現地へ特派員を派遣、毎日新聞紙上で「世界子ども救援キャンペーン」を展開しており、今年で38回目を迎えました。
今回は9月~10月に、ヨルダンに記者2名を派遣、内戦やイスラム過激組織ISの影響で シリアからヨルダンへ出国した難民の様子を取材し、「熱砂のかなたに~ヨルダンのシリア難民」と題して連載いたしました。
この度、これらの写真をもとに、「報道写真展」を各地で開き、多くの方々にシリア難民の状況をお伝えすると共に、国際貢献への協力を訴えていきたいと思います。

現在、立命館大学文学部は毎日新聞社と協定を締結し、インターンシップの実施やキャンパスアジア・プログラムでのキャリア教育など、連携した取り組みを行っています。そのご縁から、今回の報道写真展の立命館大学図書館での開催が実現いたしました。
本展示が、学生、教職員および一般市民の皆様に、世界の紛争や難民の現状をリアルに感じることのできる機会となること、また異文化理解や多文化共生、また本学の教学理念である「平和と民主主義」について考える機会となれば幸いです。

■企 画 名世界子ども救援キャンペーン報道写真展「熱砂のかなたに~ヨルダンのシリア難民」
■主  催毎日新聞社、毎日新聞大阪社会事業団
■協  力立命館大学文学部、立命館大学図書館
■展示期間2017年1月14日(土)~3月2日(木)
■展示会場平井嘉一郎記念図書館1階ギャラリー
■展 示 物カラーワイド4つ切29点、全紙5点(予定)

本展示は、図書館入館ゲート外で開催するため、どなたでも自由にご覧いただけます。
ギャラリーの公開時間は、平井嘉一郎記念図書館の開館時間に準じます。
開館スケジュールは、立命館大学図書館ホームページをご確認ください。
駐車場はございませんので、ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。
立命館大学一般入試期間中(2/1~4、2/7~9、3/7)も本展示をご覧いただけます。
ただし、構内の一部建物では立入規制を行っています。
企画チラシはこちら